合格力を高める総合サポート 合格力プラス

 

一般的な受験対策の少なくとも8割が無駄担っている可能性を疑ってみてください。受験とは、ほとんど関係ない作業をしていたから、あなたは今まで成績の伸びや、合格に苦しんでいたと言えば、信じられるでしょうか。

 

従来の一般的な受験対策のどこに無駄があり、どうすれば結果を出しやすくなるのかについて、分かりやすく解説します。

 

(塾に通っているのに成績が上がらない・・・)
(受験対策がうまくいきそうになくて困っている・・・)

 

合格力プラスは、このような受験に関する問題を一気通貫のワンストップサービス(すべてのサービスはここで受けられます。)で解決します。合格力プラスがあれば、他のものは一切必要ありません。

 

多くの受験生がやってしまっている8割の無駄を省き、徹底して合格しやすい状況を合格力プラスは作り上げます。

 

合格力プラスを利用すれば、無駄な受験作業をやめて、まっすぐ合格に必要なことができるようになるでしょう。

 

 

以下にどうやって実現するのかを詳しく解説します。

現在中学生、高校生の方が、近い将来、国立大学か、早稲田、慶應大学に合格し、その後資格試験で資格を取得し、人生で役立つ情報収集、情報処理などを高速学習で実現する塾が、「合格力プラス」です。新しい時代の、全く新しい合格アプローチをご紹介します

 

「合格力プラス」は、塾に通っているのに、うまく成績が上がらない人のための塾です。もちろん、塾に通っていない人がご利用いただくこともできます。

こんにちは。はじめまして。ディジシステム代表の牛山と申します。ここから先は、私が責任を持って、『合格力プラス』の内容をご説明致します。

このサービスは、大変ユニークなサービスです。

牛山 恭範 スキルアップコンサルタント

  ・スキルアップコンサルタント
・専門家集団Allaboutスキルアップの担当ガイド
・ヤフー(Yahoo)知恵袋 専門家回答者 

 

 人を成長させる事が専門。決して頭がいいわけでもなく、勉強が得意ではなかったが独自の学習法を使うことで小論文試験が難関で知られる慶應義塾大学総合政策学部・環境情報学部にダブル合格する。

 

 2009年、技術習得の理論・原理(成長の原理)を「目標達成論」(エール出版社)で発表。その他高速学習(どんな人でも大量の記憶を形成させる)を可能にする、プロフェッショナルとして、年間約3千のメールサポート・電話サポート・直接指導をクライアントと行い、累積数1万を超えるサポート実績がある。慶應義塾大学総合政策学部在学中にパソコンの家庭教師などを経て店舗経営で起業し、現在株式会社ディジシステム代表取締役。技術の習得に関する周辺と、それを可能にする頭脳に関して研究を重ね現在に至る。(大学院では、思考力の研究を行い、研究は成功した。)現在は研究の成果を活かし、需要の多い分野で教育カリキュラムを構築し、技術を提供。

 

 より高い次元の小論文指導、小論文添削サービスを提供する為にも、世界最高の頭脳集団マッキンゼーアンドカンパニーの元日本、アジアTOP(日本支社長、アジア太平洋局長、日本支社会長)であった大前研一学長より、BBT大学大学院にて問題解決思考の思考について師事を受ける。

 

 ビジネスブレークスルー大学大学院(Kenichi Ohmae Graduate School of Business)経営管理研究科修士課程修了。(MBA)スキルアップの知見を用いることで、牛山自身の能力が低いにも関わらず、同大学院において、『東大卒、東京大学医学部卒、京都大学卒、東大大学院卒(博士課程)、最難関国立大学卒、公認会計士、医師(旧帝大卒)、大学講師等エリートが多数在籍するクラス』(平均年齢35歳程度)において成績優秀者(写真)となる。個人の能力とは無関係に「思考・判断力」「多くの記憶作り」等で結果を出すことができるスキルアップコンサルタントとしてマスコミに注目される。(読売新聞・京都放送など)他の「もともと能力が高い高学歴な学習支援者」と違い、短期間(半年から1年)で、クライアントを成長させることが特徴。

 

 マッキンゼーの問題解決思考を上記大学院の学長である大前研一氏から直に師事を受け、各種技術習得、及び,問題解決型の 学習コンサルティングに活かした活動を行っている。

 

執筆書籍
・「小論文技術習得講義」(改訂版あり。)
・「自動記憶勉強法」(改訂版あり。)
・「なぜ人は情報を集めて失敗するのか?目標達成論」(改訂版あり。)
・「勉強法最強化PROJECT」(弁護士・医師との共著)
・「慶應大学絶対合格法」
・「慶應小論文合格BIBLE」(改訂版あり。)
・「機械的記憶法」
・「クラウド知的仕事術」
・「小論文の教科書」
・「速読暗記勉強法」
・「難関私大対策の急所」
・「AO入試対策とプレゼンテーション合格法」
マスコミ掲載事例一部

・読売新聞(全国版)学ぼうのコーナーにて8回掲載(週間企画)
・京都放送 TV番組ポジぽじたまご 会社紹介 平成23年10月7日
・京都放送 TV番組ポジぽじたまご 平成23年11月4日放送
・産経関西 20年前とは変わった受験事情 平成23年12月9日

クライアントの実績の一部

・教え子がダブルE判定から慶應大学に合格。
・教え子の成績がTOP0.1%に引き上がる。
・全国3位に急成長→慶應大学A判定に。
・北海道大学法科大学院次席合格。
・女子高生が2時間で速読を習得→名門津田塾大学に合格。
・医師の国家試験、公認会計士試験、薬剤師試験、弁理士試験など、難関国家試験にクライアントが合格。
・国立私立、資格試験、国家試験問わず、希望の試験に合格。
・全国模試で英語で二度日本一。
・慶應大学4学部(法・経・総・環)合格。
・大阪大学大学院主席合格。
・上記の他に、名門大学院、最難関大学院、京大、東京大学大学院などに合格実績がある。

外部講師活動

全国の高等学校で外部講師として活動(紹介動画)撮影許可を頂いて撮影しました。2008年7月の映像です。

私がこのサービスを立ち上げた理由

 

 なぜ私はこのサービスを立ち上げたのでしょうか。その理由は、あまりにも多くの無駄が多い受験対策をしてしまい多くの受験生が、受験を振り返って後から後悔するからです。そして、ほとんどの受験生は、受験方法に詳しくありません。併願をすれば簡単に解決する問題もあります。勉強のやり方を変えるだけで簡単に成績が上がることも珍しくありません。小論文を活用することで、スッと最難関の大学に合格できることも少しも珍しくありません。さらに言えば、能力開発をすれば、大きな成果につながることもあります。効果的な勉強を追い求めるのではなく、効果的にするアプローチを知るだけで、今までの10倍程度の学習効率を実現できるのは、少しも珍しくありません。さらに言えば、あなたの魅力を生かした受験方法を採用することで、他の人が逆立ちしても合格できないような試験に合格できることもあります。(早稲田の政経、慶應の法学部など)勉強のやる気が出ないからといって、その後の人生で死ぬほど後悔する人もいます。また、ご両親も、(うちの子はダメだ。俺の息子だ、勉強しやしない、できるわけがない。)というように、固定観念にはまり、お子様の将来の可能性を自らつぶしてしまっていることもあります。私自身、かつて経済的に家庭が苦しく、祖父に手紙を書き、お金の工面をお願いしたことがあります。その時に言われたことは、「お前なんかが慶應に受かるわけがない!!」という厳しい言葉でした。私が慶應大学にダブル合格した時、祖父は大変喜んでくれました。

 

 成績を上げたいな・・・合格したいな・・・こんな風に私も昔考えたことがあります。

 

 私がこの仕事をするようになった理由は、そもそも、私がこのような悩みを持っていたからです。3人兄弟の中で最もできが悪かったのです。詳しくはこちらに書いていますので、ご興味がある方はお読みください。

 

 具体的にはどんな無駄な勉強や、受験対策があるのか、具体的にこのページで解説していきます。

 


 

 

以下の文章をお読みいただき、およそのイメージをふくらませてください。

ただし、以下の内容は厳密なものではなく、厳密には、確率的には独立的な試行とはなりません。(あまりここは深入りせずとも大丈夫です。)

 

~引用開始 「難関私大対策の急所」(エール出版社)牛山 恭範著より引用~


たくさん受験しても無駄なのは、力がない時です。実力を十分につけた場合は、 併願すればするほど、不合格になりにくくなります。 これは確率計算をすれば簡単に計測できます。


【興味が無い人はここは読み飛ばしましょう】


例)合格55%の人が3つの大学すべてに合格率55%であった場合、すべてに 不合格になる確率は0.45×0.45×0.45=0.091 したがって9.1%です。 どれかに合格する確率は、すべてに不合格になる確率を全体から引いた確率です。 合格率55%で3つの大学のどれかに合格する確率は、0.909となり、 9割がた合格することになります。


併願による合格率を計算する時には、すべての施策(ここでは受験)が 成立(合格)しない確率を計算することになります。受験校すべてに不合格 になる確率を全体から引けば、どこかに合格する確率を算出することができます。


原則としてある程度の力があるのであれば、このように受験すればするほど、 合格する確率は高まっていきます。

 定性的に(勘や憶測で)、たくさん受験しても無駄と考える前に、 数学的に絶対的な真実としての確率を計算してみましょう。

 もちろん、力をつけずにやみくもに受験しても良い結果は得られません。


~引用終了~



《小論文で受験可能な国立大学》

一橋大学・小樽商科大学・北海道大学・北海道教育大学・弘前大学・岩手大学・秋田大学・山形大学・福島大学・茨城大学・筑波大学・宇都宮大学・群馬大学・埼玉大学・千葉大学・東京藝術大学・新潟大学・富山大学・金沢大学・福井大学・山梨大学・信州大学・岐阜大学・静岡大学・愛知教育大学・三重大学・滋賀大学・京都大学・大阪大学・神戸大学・奈良教育大学・和歌山大学・鳥取大学・岡山大学・広島大学・山口大学・徳島大学・香川大学・愛媛大学・高知大学・九州大学・佐賀大学・長崎大学・熊本大学・大分大学・琉球大学

 

ディジシステムのクライアントには、小論文試験で、東大大学院合格、国立法科大学院合格、慶應大学法科大学院合格、京都大学合格などの実績があります。

 


 

学年ビリのギャルでも慶應大学に合格できる理由とは、端的に言えば、小論文に理由があります。小論文は暗記量が関係ありません。思考力が問われます。人の思考力は外見に比例しません。学歴にも比例しません。多くの人は偏差値が高ければ、思考力も高いと思っていますが現実は違います。思考力と学力は比例しません。特に、推論能力と学歴は関係がありません。小論文と他の科目の成績に相関がないという研究もあります。
 慶應大学は、小論文ができれば合格します。慶應大学は学歴や正規の学力も重視することがありますが、徹底して小論文(思考力)で選抜する体制を長年貫いています。
なぜ小論文で勝負が決まるのかは、「慶應大学絶対合格法」(エール出版社)や、以下のウェブBook、メディア掲載記事をご覧ください。

 

第1回「従来の教育法では慶應に益々合格しにくくなる」 

第2回「慶應大学合格に必要な要素と中核

第3回「慶應大学合格に有効な受験対策(前編)」 

第4回「慶應大学合格に有効な受験対策(後編)」~「受け身の学習」から「攻めの学習」に変化させる~

第5回「慶應小論文対策で失敗しないための根本的対策

第6回 信頼関係と素直な心で慶應受験に強くなる

 

 

 小論文は大学受験、大学での試験、大学院受験、大学院での試験、就職、昇進と、一生役立ちます。しかし、なぜか小論文の指導は大変軽視されています。

 


 


 


 受験は、自習している人が合格しやすくなります。独学が基本です。その理由は、学習密度の違いにあります。試験は記憶した量で決まります。記憶するスピードが、独学の自習組と、塾や予備校で教えてもらう人では、比較になりません。そこで、合格力プラスでは、暗記で成績が決まる、英語、数学、理系科目、暗記科目は、原則として授業をしません。一方で、小論文の授業は徹底的に行います。現代文の授業は、読解力強化の授業を行います。過去問題をいくら理解しても、次に出題されるのは別の問題です。したがって過去問題をいくら理解しても問題を解けるようにはなりません。合格力プラスでは、読解力を鍛え、小論文のように暗記では対応できない科目の力を引き上げます。

 

 

例)英文法は、解説書を読めば、1日で受験に必要な全範囲をマスターできます。長くても2~3日あれば十分です。これを授業では、3~6年間かけてやります。

例)古典文法は、「はじめからていねいに」等の参考書を使えば、1日で全範囲が終了します。これを授業では、1年間かけて勉強します。

 

でも塾に行かないと勉強しないと思います

 自宅に帰ってから積極的に勉強できるようにならない人は、塾に行っても難関試験には合格できません。記憶量が足りないからです。従って、塾に行かないと勉強しない場合は、塾に行かなくても勉強できるようになることこそが、未来を変える道になることがほとんどです。


99%の勉強法は、単なる記憶の一般論に過ぎない

 勉強法に関する情報はあふれています。しかし、その99%は、『繰り返しが大切』『思い出すことが大切』というような、記憶に関する一般論です。勉強法と名前はついていても、ここから外れる情報はほとんどありません。

 記憶は、スピード、確実性、記憶の質が大切です。単にたくさん覚えても試験で使えなければ意味がありません。時間切れやあいまいな記憶で不合格になることを防ぐ必要があります。

 

 

 

 

自宅学習の成果を大きくする

 合格力プラスは、自宅学習の成果を大きくすることを目指します。東京大学、京都大学、早稲田大学、慶応大学などの難関大学、大学院、難関資格試験、検定試験に多くの合格者を輩出してきたディジシステムの学習サポートを、ご利用いただくことが可能です。

 

 

 

【受験術】AO入試、推薦入試、小論文入試を巧みに利用する

受験方法に詳しくなるだけで、難関大学に合格する可能性が高まります。

 

 

【記憶法】記憶法を強化すれば、頭に残るようになる

頭に残りやすい勉強法を用いることが大切です。多くの人は先入観から、そのように多くのことを記憶することは難しい、無理だと考えているようです。やり方次第で誰でも、たくさん覚えることができるようになります。

 

 

【生活術】生活術は軽視されているが、インパクトが大きい

頭に残りやすい勉強法を用いることが大切です。多くの人は先入観から、そのように多くのことを記憶することは難しい、無理だと考えているようです。やり方次第で誰でも、たくさん覚えることができるようになります。

 

 

【速聴き】速聴きをうまく使えば、学習が生産的になる

ほとんどの人は、聴く学習方法があまりうまくありません。やり方次第でかなり応用範囲が広くなる速聴きを上手に使いこなすことで、人が驚く結果を手に入れることができます。

 

 

【速読法】速読で学習スタイルがガラリと変わる

多くの人は、文章を読むのが大変遅く、勉強のやり方が丸暗記しかなくなっていることが珍しくありません。読む勉強も、ゆっくりやることで、あまり効果的ではなくなってしまっています。速読ができれば、教科書を丸ごと読むことができます。参考書も同様です。

 

 

 

【小論文】小論文が抜け穴になっていることにお気づきですか?

小論文が出来る人は、思考が得意な人です。学年ビリのギャルでも受かる秘密はここにあります。多くの人は、可処分時間(自由に使うことができる時間)を無駄に浪費して受験しているから何ランクも志望校のランクを落としても合格できないだけなのです。

 

 

 

 

ほとんどすべての人が合格に無関係なことに大量の時間を投入して後悔しています

  3日で慶應大学に合格した事例があると言えば、あなたは信じられるでしょうか。このような事例について、インタビューを行い、そのインタビュー内容を収録した本が、「今からでも時間が無くても間に合わせる勉強法・受験法」です。【写真】:今からでも時間が無くても間に合わせる勉強法・受験法

 

野原さんの慶應大学伝説的短期合格インタビュー

 



倍速再生可能です⇒: 


※インタビューの最初と最後でドラムを演奏している映像が流れます。
迫力のある音が流れますので、音量にご注意ください。

 

合格力プラスなら、AO入試対策授業を受講できます。また、AO入試対策の書類を添削するサポートもあります。

 

 

 

 

このウェブBookでもご紹介したように、実力よりも数ランク上の大学に合格するには、小論文を時間をかけずに強化し、AOや推薦入試を利用しつつ、学習力を強化することが大切なのです。

 

 

 

 

 私が運営する塾の受講生は、東大卒や、東大院卒が珍しくありません。また、最大手の上場企業役員、次期社長クラスが学んでいます。なぜこのように、大変高いキャリアの方がこの塾で学んでいるのでしょうか。それは、私がスキルアップのコンサルタントとして、結果を出しているからです。日本でトップレベルの成績は全く珍しくありません。したがって、意外に思われるかもしれませんが、日本最大手の予備校運営者が、お子様を弊社に預けられます。塾にはたくさんの先生がいるのにもかかわらずです。そのご子息は慶應大学法学部に進学しました。他の塾ではできないサービスを、学習関連で累計20冊以上の書籍を執筆してきた牛山が直接指導を通して、実現するのが、ディジシステムが提供する塾サービスのユニークな点なのです。
 私牛山よりも、頭のいい人をサポートし、彼らのスキルアップを実現しています。塾の受講生の中には、公認会計士や、弁理士試験合格者もいます。私は単にスキルアップに詳しいだけです。






 

 

【大量記憶】

ポイント1: 楽しく記憶することができるようになる。
ポイント2: 丸暗記ではなく、理解型の記憶を作ることができるようになる。
ポイント3: 一瞬で記憶するテクニックを学ぶことができる。
ポイント4: 本を1冊30分以下で読むことができるようになる。(速読コースまで学ばれる方)
ポイント5: マンガを使った楽しい学習方法を学ぶことができる。
ポイント6: 一生型の記憶を楽に作ることができるようになる。
ポイント7: 記憶の加工方法を抱負な事例で学ぶことができる。
ポイント8: 試験に使える記憶テクニックを学ぶことができる。
ポイント9: 文系理系問わず、使える記憶テクニックを学ぶことができる。
ポイント10: 難関試験(弁護士、会計士、税理士、医師、医学部など)対策の勉強法を学ぶことができる。
ポイント11: 単に記憶する方法ではなく、大量に記憶する方法を学ぶことができる。
ポイント12: 記憶の質が高まる記憶方法を学ぶことができる。
ポイント13: 今まで『記憶術』や『速読術』を学び、失敗した人、身に付けることができなかった人でも、身に付けることができたやり方を学ぶことができる。
ポイント14: 各記憶方法のメリットと、デメリットを学ぶことができる。
ポイント15: 難関試験である会計士や弁理士試験等で、多数の喜びの声がある方法を学ぶことができる。。
ポイント16: パソコンを使った記憶方法を学ぶことができる。
ポイント17: 大量に記憶する記憶の講義を学ぶことができる。
ポイント18: 問題集を具体的にどのように加工すれば、覚えやすいのかについて、具体的に具体例を踏まえて学ぶことができる。
ポイント19: 記憶術の弱点と対処法を学ぶことができる。
ポイント20: 高速学習のやり方を教えてもらうことができる。
ポイント21: 速聴きの具体的なやり方を教えてもらうことができる
ポイント22: 大量の記憶を維持する方法を学ぶことができる。

 

【自動記憶】

ポイント23: 体の負担を減らして、楽に記憶する方法を学ぶことができる。
ポイント24: 単なる聞き流し以外の方法で、数万項目の記憶を作った方法を学ぶことができる。
ポイント25: ICレコーダーの具体的な使い方を学ぶことができる。。
ポイント26: ほったらかしで、仮にTVゲームをしていても記憶量が増えていく方法を教えてもらうことができる。
ポイント27: 英単語の丸暗記、英熟語の丸暗記を延々とエスカレーターで登るように自動的にする方法を学ぶことができる。(大阪大学大学院主席合格の実績あり。)
ポイント28: 問題集を丸ごと自動記憶するやり方を教えてもらうことができる。

 

【英語講座】

ポイント29: センター試験でも9割とれた英語の勉強方法を教えてもらうことができる。
ポイント30: センター試験のヒアリングで、『音が止まって聞こえた』と述べた英語力強化方法を具体的に教えてもらうことができる。(その後辻本さんは、慶應大学4学部に合格し、経済学部に進学。)
ポイント31: 英語で二度日本一になった(全国模試)英語の学習方法を教えてもらうことができる。
ポイント32: 慶應大学法学部の難関試験の英語の問題が、簡単に感じられ、45分程度慶應大学法学部の問題で時間を余らせて、合格した(星さん)英語の学習アプローチを具体的に教えてもらうことができる。
ポイント33: 英単語の丸暗記、英熟語の丸暗記を延々とエスカレーターで登るように自動的にする方法を学ぶことができる。(大阪大学大学院主席合格の実績あり。)
ポイント34: 暗記力が無くても、だれでも楽に英語の大量の記憶を作ることができるやり方を教えてもらうことができる。(英熟語もスイスイ覚えることができます。)
ポイント35: 法学部、経済学部、文学部、総合政策学部、環境情報学部など、あらゆる学部で合格実績のある英語の勉強法を教えてもらうことができる。
ポイント36: 時間をかけずに文法問題を攻略することができるようになる。
ポイント37: 英語アレルギーがある人でも、簡単に克服する考え方を教えてもらうことができる。
ポイント38: 「塾が必要なくなった」英語の勉強法を詳しく教えてもらうことができる。(経済的です。)

 

【記憶塾講座】

ポイント39: 『目標達成術』:「目標達成論」に書かれた、目標達成の秘訣を教えてもらい、目標を達成することができるようになる。
ポイント40: 勉強が全くできなくても、やる気を引き上げて、継続して勉強し続けることができるようになる。
ポイント41: 毎日ワクワク勉強することができるようになる。(目標が心を捉えている状態。)
ポイント42: 弁護士、医師との共著である「勉強法最強化PROJECT」を詳しく解説してもらい、学習に推進力をつけることができるようになる。
ポイント43: 『頭がいい人の教えられ方』:結果が出る人の学び方と、結果が出ない人の学び方を教えてもらい、結果が出るようになる。
ポイント44: 『付箋学習とカード学習』:仮に記憶力が良くなくても、大量の理数系の問題や、論文の問題を頭に入れることができるようになる。
ポイント45: 『ゴロの強力な覚え方』:記憶力に関係なく記憶に残りやすい記憶方法であるゴロを使いこなすことができるようになる。
ポイント46: 『数字を自在に記憶する』:丸暗記になりがちな数字の暗記を効果的に行うことができるようになる。(記憶テクニック)
ポイント47: 『記憶に残るノート術』:とるだけで使用しなかったノートを一生を通じて使いこなすことができるようになる。
ポイント48: 『解答力養成講座』:知識が無くても、点数を取ることができるようになる。配点が高い内容一致問題に強くなる。
ポイント49: 『配点比率に応じた学習と、記憶の図式化』:結果につながる勉強のアプローチ、点数を取りやすい勉強法、記憶に残りやすい図式化方法を身につける。
ポイント50: 『もうダメだと思った時の考え方』:気分の浮き沈みに対処できるようになる。
ポイント51: 『本番で失敗しないための集中術』:試験本番で緊張しすぎて失敗することを回避する。
ポイント52: 『最重要の中の最重要』:受験で本質的に必要なことをピンポイントで学び、対策が空回りすることを防ぎます。
ポイント53: 『誰にも言わなかった大切なこと』人生をコントロールする術を身に着けます。
ポイント54: 『受験の状況分析法』自分に最適な、自分自身が鍛え上げなければならないっポイントを知る方法をマスターする。
ポイント55: 『受験の状況分析法2』:自分の実力を分析する方法に詳しくなる。
ポイント56: 『セルフイメージの改善で自分のモチベーションを高める』自信が無いあなたが生まれ変わる。楽しく自分に自信がある状態で、毎日勉強することができる。
ポイント57: 『計画の立て方と守り方』計画を立てることができるようになる。
ポイント58: 『記憶量のMAXを引き上げる』より一層記憶できるようになる。
ポイント59: 『眠気対策術』眠気に悩まされずに記憶作業ができるようになる。
ポイント60: 『判断ミスを防いで合格力を引き上げる』長期的な観点から、判断ミスをあまりしなくなる。
ポイント61: 『高速の問題解決法』あなたの身に降りかかる様々な障害を乗り越えることができるようになる。
ポイント62: 『最低限の勉強法チェックシート』勉強方法が間違っており、効果が無い勉強をしてしまうのを防ぐ。
ポイント63: 『機械的記憶法マスター講座1』学習の生産性を引き上げることができるようになる。
ポイント64: 『機械的記憶法マスター講座2』学習を仕組化し、一日中勉強をワークフローに基づいて行うことができるようになる。
ポイント65: 『日常の集中術』勉強に集中することができるようになる。
ポイント66: 『計画の鉄壁化見直し術』学習計画の見直しができるようになる。
ポイント67: 『睡眠コントロール術』受験生を悩ませる睡眠のコントロールができるようになる
ポイント68: 『マクロ学習戦略論』巨視的な視点で学習戦略を考えることができるようになる。
ポイント69: 『ミクロ学習戦略論』学習戦略を考えることができるようになる。
ポイント70: 『鉄の精神力養成講座』心が折れない自分に変わることができるようになる。
ポイント71: 『記憶のレバレッジ』記憶にレバレッジを効かせ、大量の記憶を作ることができるようにする。
ポイント72: 『記憶作業のリスクとリターンでポートフォリオを組む』何が出ても合格する力を育む。
ポイント73: 『絶対合格環境の作り方』受験に勝てる環境づくりができるようになる。
ポイント74: 『理解記憶で必要暗記量を減らす』丸暗記を避け、記憶に残る記憶方法ができるようになる。
ポイント75: 『勉強と仕事を両立する秘訣』浪人生がアルバイトをしながら受験する時など、継続的な勉強ができるようになる秘訣を伝授。
ポイント76: 『クラウド情報を活用した学習法』最新の機器やクラウド環境を用いて、学習する方法を伝授する。
ポイント77: 『スピード誘惑対処術』勉強できなくなる様々な誘惑に対処することができるようになる。
ポイント78: 『理解できない状況への記憶対処術』理解できない問題が出てきた時に対処できるようになる。
ポイント79: 『自立型教育による合格できる体質変化術』自律的に勉強ができるようになる。
ポイント80: 『限界まで追い詰められた時の考え方』心理的に追い込まれた時でも、スイスイ乗り越えることができるようになる。
ポイント81: 『子供が勉強できない仕組みと勉強できる仕組みづくり』勉強ができる仕組みを作ることができるようになる。
ポイント82: 『失敗できない時のための緊張回避術』緊張を回避し、最大のパフォーマンスを発揮することができるようになる。

 

普通の人が、そんなスーパーマンのようなことができるようになるはずがないですよ。うまいことを言いすぎなのではないですか?

 

 正直、ここの見出しでご紹介したような考えを持っている人が大変多いです。しかし、これは、大変もったいない考えです。なぜならば、これこそが先入観だからです。まず第一にスーパーマンのようにならなくても、学習効果を大きく引き上げることはできます。例えばこちらの動画では、なぜ10倍程度まで、学習成果が上がるのかについて、数学的に計算しています。

 

~本当に効果的なの?~


倍速再生可能です⇒: 

 

ウェブBOOK「カード学習の極意」を読む⇒こちらをクリック

 

 また、言語学や心理学の領域では、効果的な学習アプローチが研究されています。他の手法の数倍効果的であった事例など、数え上げればきりがありません。このような学術的な裏付けのある研究結果をもとに、学習カリキュラムを弊社では組んでいます。
 上記の特徴を一つずつご覧いただいてもお分かりいただけると思いますが、スーパーマンになるような方法など一つもありません。一つ一つは小さな改善であったとしても、その小さな改善を積み重ね、全体を戦略的に設計することで、大きな力に変わるのです。

 さらに言えば、円周率を6万桁程度覚えているような、ギネスブックに載るような人物は、やはり記憶のテクニックを使っているのです。多くの人がやる丸暗記ではとても6万桁の円周率など覚えることができません。記憶のテクニックは大変有効であり、あなたの能力の限界を超える手助けをするでしょう。

 

 

 

以下の文章は、慶應クラスのウェブサイトの内容の一部です。

 

おかげさまで日本一(あなたが日本一になる可能性とは?)

 

------------ここから--------

 

 こんにちは。ディジシステム・「慶應クラス」塾長の牛山です。突然ですが、私は今とても楽しい気持ちで、お手紙を書いています。今年も慶應クラスから、多くの慶應大学合格者が出るのではないかと期待しているからです。2年連続で、慶應大学法学部、経済学部、総合政策学部、環境情報学部の4学部合格者が出ました。そして、慶應大学医学部の合格報告もいただいています。教え子が英語で日本一になりました。梅村君です。(慶應大学合格)しかも2度です。(詳しくは以下でご紹介します。)
なぜ「慶應クラス」は日本一の慶大進学支援塾なのか。私が胸を張ってそう申し上げる理由は全部で少なくとも50はあります。このお手紙で詳しくお伝えしています。

 

------------ここまで--------

 

続きを読む場合は⇒ここをクリック

 

慶應大学にあなたが合格しやすくなる50のポイント

ポイント1 東大卒の国立大学教授か牛山しか教えない
ポイント2 本当に書けるようになる添削を受けることができる
ポイント3 考えることができるようになる指導を受けることができる
ポイント4 試験当日に授業を見ただけで過去問題を一切やらずに合格する授業を受けることができる
ポイント5 3日前に本を手に取り慶應に合格したAO入試対策をあなたも受けることができる
ポイント6 わずか10日で慶應法学部に合格したFIT入試小論文指導を受けることができる
ポイント7 慶應文学部を知り尽くした小論文添削指導を受けることができる
ポイント8 東大卒が学ぶ速読情報活用力を鍛えることができる(SFC特化クラス)
ポイント9 牛山による「慶應にダントツに受かる 慶應過去問題解説」で移動中に聞いて合格した
ポイント10 試験当日に時間切れを防ぐ速読力を身につけることができる
ポイント11 実力のギャップを埋める授業(確かな段階的カリキュラムとオリジナル授業)を受けることができる
ポイント12 日本を代表する著者に選ばれた牛山による文章指導を受けることができる
ポイント13 東大卒以上の成績をとった論文作成術を教えてもらうことができる
ポイント14 2年連続4学部合格(法・経・総・環)合格を輩出する慶應小論文指導を受けることができる
ポイント15 東大法学部卒弁護士が推薦する記憶強化サポート&個別学習指導を受けることができる
ポイント16 やる気がどんどん生まれる「やる気の授業」&個別サポートを受けることができる
ポイント17 全国模試で二度日本一を生む英語指導(本番で8~9割を実現。)を受けることができる
ポイント18 国立医学部合格者が実践した「目標達成力」指導を受けることができる
ポイント19 慶應医学部合格実績ありの小論文指導を受けることができる
ポイント20 法科大学院次席合格輩出の法律系小論文指導を受けることができる
ポイント21 MBAホルダー直伝の経済、経営系論文指導を受けることができる
ポイント22 マッキンゼートップ流の思考術を今から学ぶことができる
ポイント23 親子で学ぶことができる(父親が喜ぶ速読情報活用塾)
ポイント24 親力を磨くことができる
ポイント25 MBAレベルの分析を受けることができる
ポイント26 『あなたにあった対策』をスキルアップコンサルタントが指導
ポイント27 倍速再生で、他の人の倍のスピードで学ぶことができる
ポイント28 今使っている塾と併用できる
ポイント29 間違ったことを教えてもらって点数が下がる状態を避けることができる
ポイント30 学習計画を徹底管理してもらうことができる
ポイント31 オススメ参考書地獄から抜け出すことができ、やるべきことを減らせる
ポイント32 最短ルートで成長することができる
ポイント33 楽しく学ぶことができる
ポイント34 全授業圧縮レジュメで無駄を省くことができる
ポイント35 感性を磨く大学側が欲する人材に変わるための授業を受けることができる
ポイント36 必要な全スキル対応授業で有効な対策が可能になる
ポイント37 いつでも相談可能なサポート体制を受けることができる
ポイント38 戦略の無いイノシシ勉強をやめ、戦略をMBAホルダーに立案してもうことができる
ポイント39 大学院での思考力実験に基づく「頭が良くなる授業」を受けることができる
ポイント40 TVでも紹介されたソフトウェアで『高速クラウド3倍速学習』が可能(指導可能)
ポイント41 TVで紹介された「慶應大学絶対合格法」による絶対合格理論を学ぶことができる
ポイント42 豊富な慶應進学支援から生まれる学部別落とし穴の避け方を学ぶことができる
ポイント43 楽に覚えていくやり方を希望する場合はこっそり教えてもらうことができる
ポイント44 偏差値が劇的に低くても合格するアプローチを詳しく教えてもらうことができる
ポイント45 牛山が一人ひとりを添削するため安心できる
ポイント46 今からでは間に合わせるやり方を個別相談で教えてもらうことができる
ポイント47 上位0.1%ダントツの伸び率、全国10位以内続出の秘訣を教えてもらうことができる
ポイント48 京大卒から国立医学部卒となった医学部レベルの各科目対策を教えてもらうことができる
ポイント49 授業無し、予備校無し、通塾無しで勝負する方法を教えてもらうことができる
ポイント50 合格する方法ではなく、不合格になるのを防ぐ方法を教えてもらうことができる
ポイント51 AO入試・FIT入試の対策も無料でできる(希望者のみ)
ポイント52 解答力を引き上げるテクニックについて、学ぶことができる

 

慶應クラスの詳細説明ページは⇒こちら
慶應クラスのトップページは⇒こちら

 

 

全国TOP0.1%、全国10位以内まで引き上げる小論文指導とは?

  「小論文の教科書」「小論文技術習得講義」「慶應小論文合格バイブル」などの著作を持つ牛山は、全国トップレベルまで小論文の成績を引き上げる実績がたくさんあります。クライアントは、大学院でも、次席で合格するなど、際立った成果を出しています。慶應大学も、2年連続で4学部合格者(法・経・総・環)が出ていますが、これも小論文に強いためです。

 

 

全国の高等学校での小論文授業の様子

 

『数ランク上の国立大か、慶應大学に合格するために必要なサポート』について一気通貫のワンストップサービス

 

 合格力プラスがユニークな点は、一気通貫のワンストップサービス(ここですべてを提供できるという意味です。)を提供している点です。ここでご紹介した、『数ランク上の国立大か、慶應大学に合格するために必要なサポート』について、すべてこの合格力プラスでまかなうことができます。ここであらゆる上記にご紹介したサポートを受けることができます。

 

なぜそんなことができるの?

 ここまでにお話しした通り、ディジシステムの代表者である牛山は、スキルアップのコンサルタントであり、今までに20冊を超える『記憶方法』『速読方法』『思考方法』『小論文対策』『受験対策』『難関大学対策』などの書籍を出版しています。あなたの学習成果を大きくするプロが、様々なアプローチで、あなたの学習成果を大きくするお手伝いを行います。

もう少し端的に言えば、以下のようなことを目指す塾です。

  1. あなたがもっと記憶できるようにします。
  2. あなたがもっとうまく受験できるようにします。
  3. あなたがもっと、裏ワザ的に受験できる体質を強くします。
  4. 小論文の実力を日本トップレベルに引き上げます。

どんな実績があるの?私にはいくらなんでも無理だと思います

 ここまでにご紹介してきたように、国立大学医学部(東大医学部含む)、慶應大学医学部、東京大学、京都大学、早稲田大学、慶応大学などの難関大学、大学院、難関資格試験、検定試験に多くの合格者を輩出してきました。従って、大学進学後は、各種資格試験の合格に向けて、塾のサービスをご利用いただく方が少なくありません。詳しくは下の画像をクリックしてください。

この手順通りにやっていけば書けるんじゃないかと思いました。(中略)本質論にするとか、その他のテクニックを使いました。最初はあまり勉強できなかったのですが、最終的には、10時間くらい勉強しました。(中略)電話相談は、微妙なニュアンスなど、文章では伝わりにくいことが分かるので、重要な事は電話で教えてもらうのがいいかなと思いました。(中略)牛山さんは、人生のコーチのように考えています。ありがとうございました。→詳しくはclick

 

ビジネスブレイクスルー大学合格 植草太地さん

 

暗記科目の量が膨大ではじめのうちはビビッていました。大量記憶マニュアルを受講して、その膨大な量を覚えこめた事が解決した1つですが、どうしても覚えられないものがでてくるのですが、そのつぶし方を効率的にわかりました。 受験中は8冊覚えこみました。覚えこむのは全然苦ではありませんでした。淡々と処理していくだけでしたので。

 

慶應大学経済・法・総合政策・環境情報学部合格 辻本新さん

 

 

 最初は覚えられなくて苦に感じる事もあるかもしれませんが、どんどんやっていくうちに覚えているんですよ。世界史とか張りぼてと思っていいと思います。 テクニックはちょくちょく使いました。一には覚えられないところ、あと年号です。なじみ愛着が湧きやすいので、その結果覚えやすく忘れにくくなるんです。→辻本さんその他の動画インタビューページ※合格証なども掲載しています。

慶應大学 環境情報学部合格 梅村 陽介さん

 

私が牛山先生と、そしてディジシステムの皆さまと出会い、合格を勝ち取ることができた一番はじめのキッカケは、書店でふと目に止まった牛山先生の『小論文技術習得講義』でした。その本の内容に感銘を受け、ディジシステムさんの方で小論文の添削をお願いするようになってから、牛山先生には大変お世話になりました。1時間近くにも及ぶ長電話での質問にも答えていただいたり、添削を通常より厳しくしていただいたりし、大変感謝しております。また、合格する為に教えていただいた勉強法によって小論文はもちろん、それを応用したところ全統マーク模試で英語科全国1位を2度取ることができ、自信をもって受験に挑むことができました。本当にありがとうございました。→詳しくはclick

慶應大学 法学部、文学部、総合政策学部合格 匿名希望

 

慶應クラスにて、他教科との学習時間の配分についてのアドバイス、小論文におけるきめ細やかな指導をして頂き、ありがとうございました。本番では、慶應クラスの教材である英語、地歴の記憶速読、技術習得のおかげで、一日目の法学部にて英語9割強、地歴74点をとり、1日目にして他学部の受験を待つまでもなく、合格を確信した次第です!また、最終日の総合政策学部では英語が自己採点で6割弱だったにもかかわらず、合格できたのは慶應クラスにて厳しくもあたたかい小論文指導及びメール電話相談をしていただき、精神力を強くもって小論文に挑み、8割以上確保できたからだと信じております。やはり小論文をしっかりやらずして慶應対策は語れません(笑)→詳しくはclick

英検準1級合格 Kさん

 

高速の英語習得DVDの方法を活用した結果、 英検準1級に合格することができました。 本当に嬉しいです。ありがとうございます。 ずっと60点前後で停滞していた点数が一気に 合格点を超え、80点をマークすることができ 、自分も友達も家族も、びっくり!! これって、ブレークスルー!? この英語習得方法は本当にすばらしいと思います。 この勉強法がもっと広がれば、英語を必要とする たくさんの人の夢が叶いよりよい世の中に なると思います。 勉強法は世界を変える!僕も将来牛山先生 みたいに、たくさんの人を幸せにする仕事 がしたいです。ありがとうございました。→詳しくはclick

英検準1級合格 匿名希望さん

 

私は、以前より「英検準1級」を目指していました。「いずれは受かるだろう」と思い続けながら、気付けば不合格通知を14回も受け取るはめになってしまいました。(中略)そして、15回目の挑戦を前に貴社の「高速英語学習DVD」に出会いました。 正直私は、「英語の勉強」という面で、15回目の受験の前には特に何もしていませんでした。(中略)それでも15回目の受験は、とても不思議な体験をした気がします。「不思議なことに」「なぜなのか納得しきれないけれど」「少し気持ち悪いが」合格できたのです。 ビデオには勉強法だけでなく、英語に対する姿勢、脳の使い方などを説明しています。そして私はできる限り毎日実践していました。(中略) 「世の中には本番に強い人間がいる」ということは広く世間に知られています。私はこのビデオによって「本番に弱い人間から、強い人間になれた。」と確信しています。人間の頭はまるで魔法のようですね。→詳しくはclick

弁理士試験 合格

 

今年2月に弁理士試験対策用に『大量記憶マニュアルDVD講座』を購入して使用してきました。おかげさまで、本年度、弁理士試験の1次~3次試験をパスし、最終合格しました。特に、速聴は何処でも場所をとらず勉強できたので大変効果的でした。また、付録で頂いたDVDのお陰で、自然とモチベーションを最後まで維持することができました。長年苦労してきたのですが、こんなにすんなり受かってしまうとは、驚きです。もっと早くにこの講座に出会いたかったです。本講座購入の際に、牛山代表には親身に相談に乗って頂き心強かったです。どうもありがとうございました。→詳しくはclick

気象予報士試験合格 Fさん

 

受験を思い立ったのが3月末で8月の試験まで4か月しかなかった。勉強を始めてみたが、覚える量が多すぎて行き詰まりを感じた。そこでこの教材を活用させて頂いた。結果は、4ヶ月後の試験で合格。合格率は4.9%であった。本当にありがとうございました。→詳しくはclick

広島大学・青山学院大学合格 Mさん

 

『新・記憶の技術』を見て、ハッとさせられました。私はそれまで、様々な記憶に関する本を読んでいましたが、ハッキリと頭の中でまとまっているわけではなかったので、知識をうまく行動に結びつけられておらず、もんもんとした日々を過ごしていました。けれど、『新・記憶の技術』を見て、重要なエッセンスを抽出でき、体系的に理解でき、頭の中のゴチャゴチャがスッキリしました。また、具体的なやり方が、DVDという映像を通して、わかってそれまでの問題が解決でき、とても感謝しています。→詳しくはclick

大阪大学・同志社大学合格 Aさん

 

この講座に申し込むまでは正直、半信半疑な気持ちで一杯でした。しかし、大学受験を控えセンター対策と二次対策に向けての勉強は時間との闘いでした。どこの塾にも通っていない自分にとっての受験勉強は毎日が暗中模索であり、一体これで本当に正しいのか?大丈夫なのかと言う不安で一杯でした。そんな時この記憶術を見つけたのです。1ヶ月2ヶ月3ヵ月と過ぎるにつれ自信と余裕が出来ました。志望校にも無事合格する事が出来ました。→詳しくはclick

弁理士試験合格 Yさん 

 

私は、平成22年度弁理士試験に最終合格した。約7年間の受験生活であった。今、平均受験回数が4.5回位なので、 長い部類に入るかもしれない。→詳しくはclick

大阪大学大学院主席合格

 

私は大量記憶マニュアルを購入しました。 実は以前に他の会社が提供している記憶術を 購入したことがあるのですが、私が求めていた ものとはとても離れていました。私が求めていた記憶とは、 速く記銘し、長く保持し、コンマ数秒で想起できること。 (中略)しかし、ディジシステムさんが提供して いる記憶法は私の求めているものとまったく 同じでした。(中略)ディジシステムさんに出会うまでは 不可能だと思っていたのですが、出会ってからは、可能だと確信しました。 (中略)ディジシステム様に感謝!!→詳しくはclick

慶應クラスの皆さんの成績が上がった事例・合格事例

 慶應大学に合格した先輩達に、このサイトでご紹介しているディジシステムのサービスの感想などを聞いています。 動画インタビューは各詳細ページに一覧で表示してあります。

慶應大学 文学部合格 三村 紗矢さん

 

学校の成績は悪くなかったものの、基礎レベルの学習があやふやだった私は、高校2年生の段階で「慶應は難しい」と高校の進路指導をしている父に言われていました。 (中略)受験に対する情報を何も持っていなかったので、まず牛山先生の本を片端から読みました。最初は、正直半信半疑だったのですが、 本を読んでいるうちに、「今の私に出来るとしたら、この対策法、勉強法しかない。ここまでしっかりサポートしてもらえるなら頼りにやってみよう。」と思い 母とも相談し、慶應クラスへの入会を決めました。 質問への返信の素早さと充実した内容のお陰で、塾や予備校に通わず勉強が出来ましたが、初めはなかなか成果が出ず、不安に思ったこともありました。 (中略)試験では今までやってきたことを出しきることだけを、考えましたが、努力が実ったのか、合格することができました。(中略)合格する力だけでなく、自力で勉強する方法も身に付けられたので、本当に感謝しています。ありがとうございました。 学生生活も一生懸命勉強して有意義なものにします!!→詳しくはclick

慶應大学 環境情報学部合格 Gさん

 

たった4ヶ月ディジシステムで受講して私の人生は大きく変わりました。私は現役の時、英語が特に できるわけではなく、また、小論文は非常に苦手でした。(中略)そこで、牛山さんの本をいくつか読み当初は、本の中に広告が多く、うさんくさいと感じていた 記憶があります。しかし、本の中身は私が読んだ中では、一番わかりやすく筋が通っていて著書である牛山さんに小論文を習うことに 人生をかけることにしました。(中略)小論文の書き方を全く知らない書けない状態からのスタートでした。 しかし、いざ受講してみると、小論文の書き方から、得点のあがるポイントなどが 非常に分かりやすく学習できるようなカリキュラムになっており、毎月の添削でどんどん書けるようになっていることを実感することができました。 たった4ヶ月でしたが、試験本番の頃には小論文にかなり自信がついてきて、本番も落ち着いて取り組むことができました。結果英語では6割程 しか得点できなかったのにもかかわらず、SFCに合格をいただくことができました。最後に私は慶應SFCクラスで言われた通りに学習しただけでした。 しかし言われた通りのことを実行することにより、苦手だった小論文が驚くほど書けるようになり、SFCに合格することができました。 本当にディジシステムを信じて頑張ってきて良かったと思います。こんな素敵な体験をさせていただいたディジシステムの皆さまには本当に感謝しています。 ありがとうございました。これからもディジシステムで学んだことを活かしつつ頑張っていきたいと思います。→詳しくはclick

慶應大学 経・商・環合格 竹内 賢志郎さん

 

今考えてみると、慶應クラスで 小論文の添削を受けていなかったら、合格は かなりむずかしかったように思います。ここに入る前、 他塾の添削を受けて全く書けるようにならなかったので、夏休みに読んだ 小論文技術習得講義をみました。ここなら考え方を 教わってなんとかできるかもしれない、そう思って入りました。 授業の質もよく、論理的な考え方が身についたので、小論文の 勉強だけではなく、考え方そのものの勉強にもなったように思います。 解答力養成講座は、カレーのスパイスのように今までの選択肢の判断に磨きがかかり、 試験時間がシビアだった上智、ICUなどでも大いに活用することができました。 短い間でしたが、親身にサポートしてくださった牛山先生や福本さんには大変感謝しております。 まことにありがとうございました。大学生活になってもまた、相談させていただくかもしれないので、その時はよろしくお願いします。

→詳しくはclick

慶應大学・経・法・総・環合格 林 匠太郎さん

 

僕の本格的な受験勉強は9月からでした。高校2年生の途中からアメリカに留学していて、 帰国したのが、それくらいだったからです。慶應義塾大学を目指すうえで一番の不安要素 は小論文でした。初めは何から始めればいいのかも分からず、通っていた塾の講座を受けて みたりもしましたが、二週間に1枚書く程度で実力がついていると実感できませんでした。 (中略)牛山先生の「型を決めない」小論文の書き方に魅力を感じディジシステムに電話しました。 一ヶ月に5枚も書くことができ、添削も丁寧で実力がついていくことを実感することができました。 入試直前も添削で指摘いただいた箇所を見習すことができ、自信を持って入試に挑むことができました。→詳しくはclick

慶應大学 環境情報学部合格 佐藤光一郎さん

 

今思えば牛山先生の書籍や講座、サポートで無駄になったものはありませんでした。 「得意科目は、小論文です」と言うことができるようになったのも牛山先生のおかげです。 心から感謝しています。入塾当初の私の小論文の評価は40点程度でした。受験直前では、80点程まで上がり、無事合格することができました。 受験当日では、15分程度時間が余ったくらいです。牛山先生のサポートなしでは得られなかった結果だと思います。 メール相談や、電話相談では想像以上の手厚いサポートで驚いたことを覚えています。 常に合格水準とのギャップを意識させてもらえていたので、ヤル気が損なわれることはありませんでした。提出した 小論文の内容が、自分の足りていない部分だと目で見えることも意識の向上につながったと思います。 半年のサポート、これなしでは合格できませんでした。本当にありがとうございました。

→詳しくはclick

慶應大学 総合政策学部合格 境 由梨さん

 

牛山先生との出会いは1冊の本でした。 慶應のSFCに行きたいと強く思うようになり、対策を試行錯誤した末どうしたらよいか分からず、牛山先生の本を買いました。本を読んで、 この先生に直接指導してもらいたい!!(中略)一般入試の小論文対策では、本番直前まで粘り抜きました。 (前日でも牛山先生が電話で半泣きの私に対応してくださりました。)この合格は私自身のものでは 決してありません。牛山先生なしでは私の人生は大きく違ったと思います。 牛山先生に感謝、ディジシステムに感謝、一冊の本に出会えたことに感謝!!! たくさんのサポート有難うございました。この思いを忘れることなく、しっかり前を見つめて猛進していきます。→詳しくはclick

慶應大学・経・法・総・環合格 辻本 新さん

 

慶應クラスは必要なサポートだけしっかりやってくれて、 逆に無駄な無駄なことはしないところがよかったです。 計画をチェックしてくれるのが一番ありがたかったです。 計画をたて、チェックしてもらって、ところどころうまくいなかないところがでて、 そこを直してもらって手助けをしてもらいました。 授業をしない事には、最初は面食らったんですけど、 基礎をやってるうちに実力がついてきたんで、なくてもいいなって。 英語の問題集は、45冊覚えました。単語、熟語が多かったですが、基本的なやつは 覚え込みました。慶應クラスでススメている参考書をベースにしました。全然苦しくなかったです。 一回覚えこんじゃえば重複している内容も多いので、どんどん少なくなっていくんですよ。 だから一回やっちゃえば後は楽です。 世界史は8冊覚えこみました。覚えこむのは全然苦ではありませんでした。 淡々と処理していくだけでしたので。最初は覚えられなくて苦に感じる事もあるかもしれませんが、 どんどんやっていくうちに覚えているんですよ。テクニックはちょくちょく使いました。 一には覚えられないところ、あと年号です。 なじみ愛着が湧きやすいので、その結果覚えやすく忘れにくくなるんです。 通信制でもSkypeや電話でも何でも使ってやって くれるので、質が劣ると不安はなかったです。 本気で合格を考えてくれるというのが他の予備校との違いだと思います。 広い視野で受験生活が出来たのは、慶應クラスでないと得られなかった事だと思います。 例えば、計画をたてるにしても、効率判断やる気の視点からたてるとか。 勉強時間は、平均13時間くらいです。きつくはなかったです。ただ淡々とやってました。 モチベーションが低下した時は、原状を整理することと、慶應に行きたいという思いをガイドブックなどで強めてました。 合格するには、合格最低点を上回るという意識が必要と思います。全部○を目指すのではなくて、あくまで最低点を上回ると意識していました。 オンライン授業は自分の好きな時間に見る事ができるので便利でした。疑問に感じているところなど動画にされていたので、良かったです。 牛山先生は、合格に真摯な人だと思いました。受験生の目線に立っている人だと思いました。辻本さんには、その他の講座についてもインタビューを受けて頂きました。→詳しくはclick

慶應大学総合政策学部合格 間瀬 海太さん

 

高校生活も充実していたし、これからの大学での生活も合格があればこそなので、そのきっかけを支えてくれたディジシステムに感謝しています。小論文技術習得講義は、分かりやすかったです。慶應小論文合格バイブルを読んで、マインドがどのように小論文を書く時に関係してくるのかが分かりました。慶應大学を受けるなら、慶應大学絶対合格法と合わせて読むといいと思います。一番最初は書き方が分からなくて、DVDを見てみると、何が典型的な間違いなのか、初めての人は、ここからやっていけばいいなどのことを知り、基本が身についていないことが分かりました。(中略)添削では、僕のダメなところを分かりやすく解説してくださっていました。(中略)ディジシステムの小論文指導の違いは、浅いか深いかの違いだなと思いました。DVDも時間もけっこう長かったですし、その後も電話とかメールとか、CDとかがいくつもついてきますし、本気でこの小論文をやりたいと思ったら深い所を受けた方がいいと思うんで。(中略)添削は厳しいと感じました。現実的と言いますか・・・可能性を伸ばすのが、受験では大事だと思うんですが、ただ単にボロクソに言われるんではなくて(笑)こういう風なやり方があったんだよとか、こういう風な別の答え方もあったんだよという、ただダメ出しをするんじゃなくて、こうしたら伸びるよとか、ここで勘違いをしているとか、事細かに言ってくれるので、厳しかったんですけど、厳しさの中にやさしさがあって、僕にとっては苦しい添削ではなかったです。ディジシステムの違いは、教えてくださる人と、教えられる側の距離の近さだと思います。(中略)分からないことがあったらどのようにして情報を集めればいいのかなども教えてもらったので、大学に入ってからも役立つと思います。(中略)ディジシステムの違いは、真摯に対応して下さる点だと思います。添削の時もそうですし、電話でフォローしてくださる時もそうだと思います。小論文を教えてくれるという点では日本トップクラスだと思います。→詳しくはclick

慶應大学総合政策・環境情報合格 佐藤 立摩さん

 

牛山さんをはじめディジシステムの皆様には、大変お世話になりました。 ディジシステムでは記憶のメカニズムや原理、原則から学習を指導して いただいたことが本当によかったと思います。毎月の電話相談やメール のやりとりを通じて疑問点を解消していただいたことやモチベーションの 管理について適切なアドバイスをいただいたことで毎日長時間勉強を 積み重ねることができました。思うように成績が伸びず悩んだ時期もありましたが、 ディジシステムの指導を信じて、1点でも多く点数をもぎとるためには どうすればよいかを強く意識し、毎月書いた小論文の指摘された内容を 見直しました。試験会場では出題者の意図を読みとって問題をとくことが できたと思います。丁寧なご指導のおかげで無事に合格することができました。 受験を通じて自分に自信がつきました。今後もこの経験を生かし、大きな 目標にチャレンジしていこうと思います。ありがとうございました。

→詳しくはclick

慶應大学環境情報合格 後藤 圭さん

 

めちゃくちゃうれしいです。私は進学校に進学したものの高2まで ほぼ最下位でした。高3から勉強したものの、今回合格したSFCには 受からず、滑り止めの大学で仮面浪人をしていました。 ディジシステムさんは、高3の時点でしっていたのですが、講座を 受ければ合格できるみたいな感じだったので、話がウマすぎると思い、 受講しませんでした。(笑)しかし、大学で小論文の授業をしている と、牛山先生の指導は正しく、期待できるんじゃないかと思い、受講 を決意しました。(12月末)結果、SFCに合格することができました。 牛山先生の指導は適格で、音声添削までしてくれました。私はこの音声 添削で、『前置きは必ず必要とは限らない』と環境情報学部を受験する上で 大切な指導を受けました。本番は、それを意識し、素直に問題に答えた結果 合格しました。 正直、環境情報合格がわかるまでは、先に発表を見た総合政策が落ちていたので、 仮面先の大学に骨をうずめるつもりでした。ですが、今回合格することが できました。少し泣きました。これも、牛山先生とディジシステムの皆さんの おかげです。本当にありがとうございました!→詳しくはclick

MBAホルダー 中垣 ひとみ様

 

息子が浪人せず合格出来て本当によかったです。書店ですべての本を確認したのですが、一番胡散臭かったのですが、内容は一番よかった。→詳しくはclick

慶應大学法学部合格 星 史人さん

 

高校時代は部活に没頭していたため、大学入試を前に日々暗中模索状態が続いていました。(中略)成績は上がらず、心が折れかかっていました。そんな時に出会ったのが、慶應大学絶対合格法(エール出版社)でした。(中略)今までの時間は何だったのかという感じでスイスイ成績は工場してゆき、試験当日は試験があまりにも簡単に感じ違和感を覚えるほどでした。本当にサポートありがとうございました。→詳しくはclick

慶應大学 法学部、文学部、総合政策学部合格 匿名希望

 

慶應クラスにて、他教科との学習時間の配分についてのアドバイス、小論文におけるきめ細やかな指導をして頂き、ありがとうございました。本番では、慶應クラスの教材である英語、地歴の記憶速読、技術習得のおかげで、一日目の法学部にて英語9割強、地歴74点をとり、1日目にして他学部の受験を待つまでもなく、合格を確信した次第です!また、最終日の総合政策学部では英語が自己採点で6割弱だったにもかかわらず、合格できたのは慶應クラスにて厳しくもあたたかい小論文指導及びメール電話相談をしていただき、精神力を強くもって小論文に挑み、8割以上確保できたからだと信じております。やはり小論文をしっかりやらずして慶應対策は語れません(笑)→詳しくはclick

慶應大学 総合政策学部、環境情報学部合格 平井祐樹さん

 

こんにちは。平井祐樹です。先日、電話でも報告しましたが慶応大学の 総合政策学部と環境情報学部に合格することができました。改めて感謝の 気持ちをお知らせできたらと思い、お手紙をかきました。 私が牛山先生を最初に知ったのは、小論文の参考書を買った時でした。 背表紙にSFCという文字があるという理由で買った参考書でしたが、この 出会いがなかったらSFC W合格はなかったと思います。(中略) こんな状態でもダブル合格できたのは小論文の点数が8割を越えていただろうからです。 先生の小論文導がパワフルで確実であることを証明していると思います。 一年間の浪人生活は楽ではなかったですが、先生に教えていただいた記憶の アプローチで勉強を楽しむことも出来ました。この一年での学びは今後の人生 を大きく変える糧となりました。(中略)この合格は私一人のものではありません。(中略)ありがとうございました。2013.2.27 元慶応クラス平井祐樹→詳しくはclick

慶應大学 環境情報学部合格 守矢拓海さん

 

私は12月の始めに慶應SFCの受験を決めました。英語は7割取れていたのですが、小論文についてはてんで駄目で、何をどう書いたらよいのか分からず、12月の模試では英語と小論文総合でE判定というさんざんな結果でした。そんな時に出当たったのが、【慶應小論文合格バイブル】(エール出版)という本です。本を読むうちに牛山さんのそれまでとは違う小論文へのアプローチ方法に感銘を受け、ディジシステムに入会しました。どんなに些細な質問でも丁寧に説明していただいたり、小論文講座や添削を受けていく過程で、ゆっくりとしかし着実に力をつけていくことができました。→詳しくはclick

慶應大学 環境情報学部合格 生澤和史さん

 

ディジシステムのよいところは、方向性の修正をしてくれること、指導に一貫性があることだと思いました。(中略)ディジシステムでは内容の改善点はもちろん、文章以前の物事の考え方も教えてもらえたので目指すべき方向性が分かりやすかったです。また小論文の先生が牛山先生一人で、指導が一貫していたので、僕自身悩みが無くなったと思います。僕はものすごく文章が苦手だったので、合格したのは間違いなくディジシステムのサポートのおかげです。合格という事実をさしおいても、僕の小論文の内容や物事の考え方がより良くなったことは大きな財産になったと思います。→詳しくはclick

慶應大学 総合政策学部合格 中村太一さん

 

4月から牛山さんの後輩です。(中略)小論文が難しい大学に受かってうれしいです。牛山さんのところで小論文を勉強して正解だったと思います。なかなか成績が上がらなくて本当に困っていたので、最後の手段だと思って申し込みをしました。(中略)情報収集のやり方は今まではネタ本を読んでいたのですが、いろいろな本を読み、深い思考ができるようになりました。(中略)今後どのように勉強すればいいかが明確になりました。(中略)書いてはいけないことを学び、しっかりと弱点を把握できたからこそ、結果につながったと思います。牛山さんの添削には大満足です。→詳しくはclick

慶應義塾大学総合政策学部・上智大学・武蔵大学合格 葛上 洋平君

 

もともと慶應の薬学部を目指していた私はSFCに第一志望を変更してから小論文という科目が漠然としたものであることに頭を悩ませていました。何か良い教材はないのかと探したあげく、(ディジシステムの)合格小論文に出会いました。合格小論文は小論文という教科でどうすれば良い評価が得られるのかだけではなく、記憶の方法(簡単なものですが)なども解説しており、小論文が伸び悩んでいた私に最適な教材でした。(中略)合格小論文は無駄な努力をせずに効率よく合格へ近づけてくれましたので、合格への一つの道標としてお勧めできる教材です。→詳しくはclick

慶應義塾大学総合政策学部合格 中垣 拳君

 

小論文の本を読んで、基本的なことがまったく分かっていない自分でも、なんとかなるかなと思いました。DVDの講座は自分に合ったテクニックを学べてよかったと思います。添削はすごく細かいところまで見てくれるなあという感じで、文章も、この言いきりはよくないとか、他のところでは、あまりここまで細かい事は言ってくれないということを指摘していただきました。(中略)小論文の勉強をしようとしてももともと基礎がなっていなかった私にはSFCの過去問題は特に難しく困り果てていました。そして12月ごろに牛山先生の教材に出会いました。先生の本を読んだりDVDを見ていると小論文の対策が遅すぎたことに気付かされ少し落ち込みましたが、先生の教材のおかげで小論文の書くコツが分かりそれ以来楽に書くことができるようになったと思います。→詳しくはclick

慶應義塾大学環境情報学部合格 K君

 

自分は昨年受験したが、不合格で地元の公立大学に行くことになったが、やはりSFCで勉強したいという気持ちが強く、仮面浪人をすることにした。大学の単位を落とさない様に大学の勉強をしながら、受験勉強は大変だったが、ディジシステムのDVD講座が役にたった。(中略)通学時間を利用して何度も見て勉強することができたからだ。また通信添削も他の通信添削では指摘されないような部分を指摘してもらえて改善することができた。今年合格できたのは、牛山先生、そしてスタッフの皆さんのおかげだと思います。今後スキルアップを目指す時もディジシステムの教材を使わせてもらいたいと思います。本当にありがとうございました。→詳しくはclick

慶應大学 環境情報学部合格 梅村 陽介さん

 

私が牛山先生と、そしてディジシステムの皆さまと出会い、合格を勝ち取ることができた一番はじめのキッカケは、書店でふと目に止まった牛山先生の『小論文技術習得講義』でした。その本の内容に感銘を受け、ディジシステムさんの方で小論文の添削をお願いするようになってから、牛山先生には大変お世話になりました。1時間近くにも及ぶ長電話での質問にも答えていただいたり、添削を通常より厳しくしていただいたりし、大変感謝しております。また、合格する為に教えていただいた勉強法によって小論文はもちろん、それを応用したところ全統マーク模試で英語科全国1位を2度取ることができ、自信をもって受験に挑むことができました。本当にありがとうございました。→詳しくはclick

慶應義塾大学 総合政策学部合格 李 聖愛さん

 

牛山先生は、すごく素直な方だなと思いました。(中略)本を読んだ時に、この人についていけば受かるんじゃないかなと思いました。インスピレーションです!(中略)小論文は苦手な人は苦手だし、できる人はできるので、(そういう条件があることを前提に)最終的に勝負は小論文で決まると思っていました。(中略)日本の論点を読んで、まとめて勉強を進めていました。(中略)読む人によって印象が変わる文章について、気をつけるのが大変でした。(中略)他の講座と違い、何をすればいいのかがよく分かったので、すごく役立ちました。SFCの場合は、その場で考えて解く問題が多く、その点について、DVD講座で先生がどのように考えればいいのかを一から教えてくださったので、この問題には、こういう対処をすればいいんだなということが分かりました。私自身が小論文が苦手で何をすればいいのかが分からなかったので、とても救われたと思います。→詳しくはclick

慶應大学環境情報学部合格 神谷 優太朗さん

 

僕が高二の時に受けたチャレンジでは、英語が48/200、数ⅡBが18/100点というふがいない結果でした。それから高三になってもなかなか成績は上がらず極めつけは受験の天王山と呼ばれる高三の夏休みで周りの友達が600時間勉強しているにも関わらず、僕は野球部の応援団長を引き受けていたため100時間も勉強していなかったことです。(中略)実力を安定させるため牛山さんの小論文講座を受講したので、自信を持って試験に望めました。この講座では小論文の本質を理解することが出来たため、問題形式が変わっても柔軟に対応する力も自然と身に付きました。本当にありがとうございました。入試のため滞在していたホテルでもDVDを観ていました。→詳しくはclick

慶應大学合格神谷さんの保護者様

 

おかげさまで、4月2日に無事入学式も済み下宿探し、引っ越しとあわただしい日々でしたが、ようやく落ち着き元気に大学生活を送っているようです。今年に入って1月の半ばごろ偶然書店で慶應大学絶対合格法という本をみつけ、講座を受講させていただくこととなりました。(中略)厳しい入試で高望みの受験であることは本人も親も重々承知していましたので、浪人も覚悟していました。奇跡的な合格でありましたが、本当にギリギリまであきらめずに講座を受講してよかったと思っています。最後に牛山先生、スタッフの皆さま、どうぞご自愛くださいますようお祈り申し上げます。→詳しくはclick

慶應義塾大学環境情報学部合格 長島 禎さん

 

小論文技術習得講義という本でディジシステムを知り、入会しましたが、入会当初はディジシステムという会社を疑っていました。なぜならばパンフレットでは夢のようなことが書き並べられているからです。例えば、やる気を自分で操作したり、数万項目を記憶したりする教材です。しかし、受験が終わり振り返ってみると、この疑念は杞憂でした。これらは夢でもウソでもなく、現実に実行することができます。慶應クラスはこれらの夢のような出来事を努力と技術を手厚いサポートで一つ一つ現実にしていくようなクラスです。正しい技術をもとに努力し、間違っていれば24時間対応のメールや牛山先生本人との電話ですぐに正しい軌道に戻してくれる。来年慶應受験を考えているのであれば、牛山先生を頼ってみる価値は大いにあります。→詳しくはclick

慶應義塾大学環境情報学部合格 Mさん

 

こんにちは。この度慶應義塾大学環境情報学部に合格することができました。私は同大学のAO入試を受けており、本格的に受験勉強を始めたのは12月半ばでした。考えることは好きでも書くことが苦手だった私にとって始めは小論文対策が苦痛でした。ですが、そんな時に牛山さんの小論文技術習得講義(エール出版)に出会い、小論文は難しいという先入観が取り払われました。その本や無料のメルマガに書かれていることに気をつけるだけで年末にあった代ゼミのプレ模試では全国10位に入ることができました。本番までには小論文7日間プログラムも受講しました。他の参考書では、毎年変わった問題が出題されるSFCの小論文には対応できなかったと思っています。本当にありがとうございました。→詳しくはclick

慶應大学 環境情報学部合格 常井 裕輝さん

 

小論文の対策なんて無意味だろう。ましてや特殊な出題で有名な慶應ならなおさらだろう。そんなことを思いながらネットでとりあえず調べていた8か月前、部活を引退したばかりの高3夏のことでした。HPに引き込まれた自分はとりあえず無料添削なるものを出してみました。返ってきたものは予想以上に親切なもので、小論文に対する新たな見方を持つことができるようになりました。ここの講座を信じてやってみよう。ダメならしゃーない。という軽い気持ちで申し込みました。毎回の添削は本当に丁寧なので、難問の場合にも考え方が頭に浮かぶようになりました。慶應SFCの合格を勝ち取れたのは先生のおかげです。ありがとうございました。→詳しくはclick

慶應義塾大学政策メディア科合格 Uさん

 

この度慶應義塾大学政策・メディア研究科に合格しました。牛山先生、およびスタッフのみなさんには心よりお礼申し上げます。特に受験直前に添削を希望した小論文は、本来であれば一週間かかるところを早めて返送してくださり、大変助かりました。はじめてディジシステムのHPを発見したとき、牛山先生の謙虚な姿勢が伝わってきたことが入会を希望した理由です。(中略)ディジシステムのよいところは、内容はさることながら、聞き逃しても巻き戻しができるところ、また自分の都合に合わせて学習できるところです。そして、『考え方』を身につけることができるこの講座は、とにかく応用が出来ます。大学のエッセー、グループワーク、プレゼンテーションはもちろん、面接の際の注意すべき点やコミュニケーションに至るまで、先生の小論文メソッドを何度も実践する上で多くを取得することができたように思います。先生を見習って今後も一層の努力を重ねていきたいと思います。ありがとうございました。→詳しくはclick

慶應義塾大学環境情報学部合格 三澤 昌平君

 

私は小論文には多少の自信があり、確認程度にと思い、5回添削セットを受講しましたが、このおかげで自分の弱点が分かり中途半端にすることなく、受験に向かうことができました。添削は厳しいですが、これより厳しく詳しいものは他にはないと思うので、ぜひ受講してほしいと思いました。小論文技術習得講義という本も効果絶大です。ディジシステムには大変お世話になりました。ありがとうございました!!→詳しくはclick

慶應義塾大学大学院法務研究科合格 Nさん

 

拝啓 年が明け、まだ来ぬ春が待ち遠しく感じられます。牛山様におかれましてはお変わりなくお過ごしのこととお慶び申し上げます。(中略)本当にいろいろとお世話になりました。ご紹介いただいた書籍もさっそく読んでみようと思います。寒い日が続きますがどうかご自愛くださいませ。敬具  2010年1月5日→詳しくはclick

慶應大学経済学部、文学部合格 大塚 満里菜さん

 

慶應大学経済学部と文学部に両方合格→詳しくはclick

慶應義塾大学文学部・早稲田大学4つの学部・明治大学・学習院大学合格 Sさん

 

ディジシステムのスタッフの皆さま、牛山先生には小論文の添削で本当にお世話になりました。小論文の書き方も分からず、受験に失敗した一年前はまさか慶應大学に合格できるとは思ってもいなかったので、本当に本当にうれしいです!!!これも牛山先生が毎回とても丁寧にご指導してくださったおかげです。最初の添削がくるまでは、ここまで細かく添削していただけるとは思っていなかったので、びっくりしました。自分の欠点やさまざまな個所の書き方がとてもよかったです。実際に試験前に添削してもらった文を見て試験に挑んでいたのですが、慶應では直してもらったところと同じ問題がでてスラスラと解くことができました!!!牛山先生には感謝してもしきれません。ディジシステムの生徒として恥じぬよう4年間を全力で過ごしたいと思います。本当にありがとうございました。→詳しくはclick

慶應義塾大学経済学部合格 Nさん

 

私はディジシステムさんの『英語の技術』『速読の技術』『小論文の技術』と書籍の自動記憶勉強法(エール出版社)、小論文技術習得講義(エール出版社)を購入しました。購入しようと思った契機は、著者の牛山さんが慶應に合格されているということ、ホームページにおいて無料で読める重要ポイント集を読んで、この方は本物だと思ったためです。どのDVD講座も分かりやすく、短期間で習得できるものばかりでした。特に速読の技術の講座では、本当に2時間で習得できてしまい、一生役立つものとなってしまいました。今でもディジシステムさんのホームページに出会えたことに感謝しています。ありがとうございました。→詳しくはclick

慶應義塾大学環境情報学部合格 井上 絢賀さん

 

合格であることを知った時は本当にうれしかったです。今でも信じられないような気持です。ディジシステムに入会して本当によかった!!!牛山先生の指導で勉強して、添削された・に気をつけて小論文を書いたら合格できたという感じです。私だけの努力ではもちろん受からなかったと思います。ディジシステムの方々が、生徒一人一人の合格のために努力してくれていたからだと思います。『私なんてたくさんの生徒のうちの一人だろう』『先生は他の生徒さんの話をよくするけど、私は期待されてないだろうな』と思っていましたが、毎月の小論文の添削や電話、メール相談の対応をかなり丁寧にしてくれて、とても励みになりました。→詳しくはclick

 

慶應大学と併願する形で難関国立大学、難関資格試験を目指せます

 慶應大学合格請負人として活動する代表の牛山はこれまで多くの慶応大学合格者を輩出してきました。塾プラスの特徴は、能力、才能、センスに関係なく、慶應大学等の難関大学に合格していただきやすいサポートが用意されていることです。その理由は、あなたのスキルアップをお手伝いするからです。多くの受験生が混乱し、損をしがちな勉強の対策、受験の対策について、総合的に学んでいただき、着実な準備を進めていくことが可能です。あなたはもしかすると、東京大学などとんでもない!と思われているかもしれません。その直観は大変正確なものだと思われます。東大や京大の場合、膨大な勉強時間がかかることが珍しくありません。しかし、慶應大学や早稲田大学の場合、あなたが仮にスポーツに打ち込み、今まで学業に時間を割くことができなかったとしても、今から間に合わせることができる可能性は十分にあります。

どんなサービス・サポートですか?

 合格力プラスは、ディジシステムが提供する学習サポートの内、『記憶塾』の内容と、『速読情報活用塾』の内容と、『慶應クラス』と呼ばれる3つの塾を合わせるものとなります。
原則として、3年間のカリキュラムとなりますが、あなたが慶應大学を目指さない場合は、2年間のカリキュラムとなります。

具体的には、毎月記憶塾のDVD講座が、3本送られてきます。短期間で記憶塾の内容を吸収していただき、学習効果を高めることが狙いです。

今の塾を辞めなくてもいいですか?

 

 

 

 

 

 自分が受講したいものだけを選んで受講することもできる上に、通学中に受講することができる動画を受講すれば、時間はさらに節約できます。(基本的には受講可能ですが、一部の機種で再生できない場合もありますので予めご了承ください。

 

合格力プラスなら、今の塾や予備校を辞める必要はありません。
一日あたりに換算すれば、わずか10分程度しかかかりません。移動時間などでまとまった時間があれば、あっという間に消化できることになります。

 

塾に通っても、記憶は自分でしなければなりません。当然ですが、あなたのやる気が無ければ、いくら塾に行っても成績は上がりません。この問題を解決するのが塾プラスです。あなたが通う塾のサービスと、合わせて成果を出してください。日本で初めての記憶専門の塾『記憶塾』を立ち上げた牛山が、あなたの記憶力強化をサポートします。原則として授業はオンラインに公開されますので、あなたは移動中などに、受講することもできます。(どうしてもDVDで学びたい方は、ご連絡いただければ対応可能です。別途費用必要)

 

授業内容

 

【入塾時(1ヶ月目)】新・記憶の技術(大量記憶)講座

大量に暗記していくことはつらいことだと思っている人もいますが、その負担をある程度とっていくこともできます。 勉強のやり方に詳しくなることで、一般的にやる気は出やすくなります。将来に希望を持ち、明るい気持ちになることで、やる気が引きあがりやすくなります

本講座の「概要」、「ねらい」、「期待効果」、「重要性」はこちらからご確認ください。 合格報告・喜びの声はこちら

 

以下ハイライトをご紹介致します。(ほんの一部をご紹介すると・・・)

 

記憶とは

速読の裏技

MIXする方法

PCを使う方法

問題集の加工法

テキストの解説

速聴はこうやる

記憶術の弱点と対処法

高速学習のやり方

忘れにくくする方法

漫画を使う方法

恥ずかしいやり方

記憶の本質

頭への情報の入れ方

一瞬で記憶する(実演)

 

【エピソード(こんなことがありました。)】

 「将来弁護士になろうと思います。」「将来公認会計士になろうと思います。」この講座を受講し、記憶塾に長いあいだ在籍している子はこのように言うようになることがあります。記憶を増やしていくことが簡単になるためです。

 

弁護士の石原先生にご感想を頂きました。

 

 ※いくらでも記憶できるようになるという類いのサービスではありません。記憶についての知恵や工夫も含む総合的な学習技術だとご理解ください。

 

 

 

【入塾時(1ヶ月目)】英語習得講座

英語を塾で学び続け、膨大な費用をかけて、英語の成績が上がらない人がたくさんいますが、英語は勉強のやり方を変えれば、成績が急激に上昇する科目です。その秘訣を話します。このことがきっかけで、勉強好きになるケースもあります。この講座で解説するアプローチを用いることで、英語が全国1位になった子がいます。しかも、1度ではなく、2度全国1位になり、慶應義塾大学へと進学しました。

本講座の「概要」、「ねらい」、「期待効果」、「重要性」はこちらからご確認ください。
合格報告・喜びの声はこちら

 

以下ハイライトをご紹介致します。(ほんの一部をご紹介すると・・・)

 

~英語習得講座~ハイライト
英文をスイスイ読んで理解する事ができるようになるには?

一ヶ月に1000語は記憶する英単語の覚え方

英語の表現はこうして覚える

多くの人が犯してしまっている英語学習の落とし穴

人はどのようにして言葉を習得しているのか?

言語学者が、研究している言語習得過程とは?

テキストはどのようなものを使えばいいのか?

それぞれの段階での勉強方法とは?

単語の正しい覚え方

英語であなたの人生を変える参考文献リスト

具体的な文法対策

一部の人が使っている最高得点を狙う為の試験対策用のテクニック

上級者がもっと力をつけるにはどうしたらいいのか?

拍子抜けするほど楽な記憶方法

 

【エピソード(こんなことがありました。)】

 センター試験で9割得点、・全国模試で日本一、・慶應大学に合格、・英検準1級に合格、など、英語の試験で高い点数を中学生から高校生までが取得しています。

 

 

【3ヶ月目以降開講】自動記憶勉強法

 

 

 

 牛山の書籍、自動記憶勉強法をより詳しくやり方を解説している講座です。亀のように遅い記憶法ですが、実行率はかなり高い、体の負担などが少なく、長時間の勉強を しいられる受験勉強には、強い味方の記憶法です。聞き流しの勉強法ではありません。

 

 

 

本講座の「概要」、「ねらい」、「期待効果」、「重要性」はこちらからご確認ください。
合格報告・喜びの声はこちら

 

【エピソード(こんなことがありました。)】

 大阪大学大学院へ主席合格、慶應大学法学部に合格などの実績があります。仕事をしながら勉強をしているなど、体の疲れが取れない中で頑張っている人に使っていただいています。

 

 

【4ヶ月目以降開講】やる気ダイナマイト講座

 

 

 

以下ハイライトをご紹介致します。(ほんの一部をご紹介すると・・・)詳細はこちら

~やる気ダイナマイト講座 ハイライト~
参考理論(行動分析学/神経言語プログラム NLP/成功心理学/認知療法/心理学/脳科学等で分かっていること。)

《ワーク》「必要事項記入方式」

根本的な問題

妄想する人と情熱に燃える人を分けるもの

結果シートと過程シートを両方作る

やる気の情熱化

期待のかけ方

理想的なモチベーション上昇の過程とは

問題の認識方法を変える

ほめる事の意味

脳科学的な意味

モデリングの有効性

「人生の落とし穴」

Harvard大学で行われた幸せの研究

一日に15時間勉強している生徒が使用しているシート

やる気を出す為のアプローチ

リフレーミングの手法

達人思考

ハースバーグの研究

頭が混乱してやる気が出なくなる際の対処法

99.9%の人がやる気を失う挫折

挫折感によって、やる気を無くさない為の人生観

脳はプログラムされている

行動分析学のやる気に対するアプローチ

危機意識を用いて行動をコントロールする

行動を続けやすくする方法

目標行動の管理

扁桃核の性質を利用したやる気の出し方

やる気を無くさせるアンダーマイニング効果

やる気を引き出してくれる人

全体のフロー

神経伝達物質を利用したやる気の引き出し方

目標の明確化

行動計画の勘所とやる気の関係

フロー理論

失敗練習

やる気を出す事のリスク

お金をやる気の元にすると、不幸の連鎖が始まる

幸せとは何か?

遊びとやる気の関係

ハリのある人生 → 「ピークエクスペリエンス」

一般的な対策がなぜ無意味になってしまうのか

やり続けることができる人がほぼいない

学習計画

電卓を使う

長い目で見てやる気を出す為の魔法の質問

一瞬でエネルギーを爆発させるモノ

人間の行動原理

ポジティプシンキングがやる気を引き出す仕組み

ポジティブシンキングのデメリット

ほめ方

自己評価を高める方法

モデリングのやり方

幸せとやる気

幸せと感情

多くの人がやる気を起こせない原因・問題点

学習性無力感を壊す質問

究極の肯定

失敗をした時にあなたはニヤニヤできるか?

受身でやる勉強から積極的な勉強へ

心のケアをしながら目標を追いかける

「であるべきだ」「でなければならない」

現実的な(学習性無力感に対する)対処方法を学ぶ

成功心理学に対する考え方

最初の一歩を踏み出すのに最適なやり方

人間の行動の仕組みはどうやって作られる??

重要度の高い行動を変えることの意味

音声の活用法

内発的動機づけと外発的動機づけ

地図とやる気

新しい習慣を作る

「やる気に関する時代認識」と、強い地頭の作り方

欲求とやる気

アイデンティティーの制御とやる気の関係

自分の力を100倍にするやる気

運動と睡眠とやる気

チェックリスト

人生観とやる気

人生の空回り

幸せの研究成果

遊び方

《ワーク》「行動管理用シートの作り方」

 

【6ヶ月以降開講】理解速読講座

 

 

 

【概要とねらい】 スッと理解してイライラすっきり

 理解に特化した速読をマスターするための講座です。テキストを用いて、映像の授業を受けます。映像の授業に従ってテキストを読む練習をすることで、理解に特化した「理解速読」をマスターしていただきます。「理解速読」とは牛山が開発した読書方法であり、「機械的記憶法」(日本実業出版社)や「速読暗記勉強法」(日本実業出版社)でご紹介した速読方法(新しい読解方法)です。

 

【講座受講のメリット】

 ・難しい文章を理解しやすくなる。(法律・評論文・専門書・学術書・実用書)

 ・速く読んでも理解できる速読法を身に着けることができる。

 ・試験の点数の中でも、現代文、古文、英語の点数が上がることが期待できる。(実績多数)

 ・文章系のテストに強くなる。(法律等)

 ・ビジネスシーンの大量の情報処理、ビジネス書の乱読時の理解力を引き上げることができる。

 

 

以下ハイライトをご紹介致します。(ほんの一部をご紹介すると・・・)詳細はこちら

~理解速読講座 ハイライト~
批評家から実践家に

眼筋トレーニング 横、縦、グルグル、遠く近く

速く理解をしながら読みたい人の為の速読術

必ず読み切ることができるという自信を持つ

3点のケースでの理解力強化をねらいとした説明

本を読む目的は何か? 記憶か理解か?

なぜ理解速読講座を制作した理由

本を読む目的を明確にする:カラーバス効果

文章のつながり(の力)

理解へのこだわりは捨てる

スキーマの量と質の問題

データとは

前提:速く読めば理解は必ず失われる

各論にわざとなっている本

理解を高める方法

論点があるものと無いものでは、読み方を変える

速読への熟練とは?

説明ものは、図を描く。

矢印を引く。図式化する。

自分にとって必要な理解の度合いとは?

多くの人はやりません・・・

漫画を複数冊読む

背景知識が理解を助ける。

≪読書の要領の良さ≫

なぜ速読した人間の方が理解しているのか?

そもそも理解とは何なのか?

何が分からないのかが分からない事が一番まずい

細部の理解と全体の理解

分析思考ではなく、仮説思考

仮説思考ではなく、メタ認知力

小説の速読 5W1Hが重要掴みながら読む

説明文

評論文

エッセイ

実用書

主張とは

理由とは

練習用文章資料1を読んでみましょう

練習用文章資料2を読んでみましょう

何を理解する必要があるのかを先に理解する事が重要。

問題解決のフレームワークを先に決める

その塊が何かを理解することが重要

論点がズレる(話がズレる)とは?

話がズレる。テーマがずれる。

感受性が実は重要。

30冊を一日で読む

知りたいことがそこまで明確ではない場合

付箋を貼りつける/本の角を折る

繰り返し読み、理解を深める。

難解な本には読み方がある

短時間で理解する事を目指す場合

なぜ理解しやすくなるのか?

要約や目次を読んでおくにこしたことはない。

各章の序論と結論を念入りに読む。

理解は多面的に補完されることで強化される。

時間を決める有効性

パラグラフリーディングの意味

牛山流パラグラフリーディングのやり方

三角形で文章を見る

段落ごとに三角形がある文章全体で三角形がある

文章の流れをイメージする

≪構造をシンプル化≫

論点とピラミッドストラクチャー

典型的な評論文の流れを理解する。

学術書は素早く読めないのか?

理解度をさらに引き上げるには?

アウトプットする事で理解が進む。

《記憶への根付き》

マインドマップ的に読書結果をアウトプットしてみる。

アウトプットする事で理解が進む。

繰り返し読む事で理解が深まる。

寝る

ロジックを組んで文字に起こしてみる。

物事の理解事例

細目にとらわれない。

全体像を理解する。

トップダウンの予測

ボトムアップの予測

パラグラフリーディングの基本原則

評論文は言い換えの連発の文章だと理解しておく

 

 

【8ヶ月以降開講】小論文7日間プログラム講座

 

 

 

 

【講師】 牛山 恭範
【概要】短期間で小論文をかけるようになる講座
【ねらい】試験本番の小論文で点数を約40点引き上げる事を狙いとしています。
【期待効果】・短時間で小論文が書けるようになる ・高い点数を取りやすくなる。
【重要性】標準編は、減点を防ぎ、確実に合格点を狙う事を主眼としています。上級編は、他の受験生の知らない、TOPレベルの技術・技法を伝授する講座です。 それぞれ書籍ではページ数の制限や、文字、文章である事で伝えにくかった内容や伝える事ができなかった内容、本には書けない内容などを、細かく伝授する授業となっています。(慶應大学の法学部の受験生の平均点は約50点程です。一般的には、小論文の点数は40点から60点くらいが最も多くなっています。)

 

以下ハイライトをご紹介致します。(ほんの一部をご紹介すると・・・)詳細はこちら

合格小論文~標準編~ハイライト
小論文の本質

適切な問題設定とは?

そもそも小論文とは?

論理とは?

反論はしちゃいけないの?

反論のタイミング

多くの人が失敗してしまう小論文の問題点

最大の落とし穴

主な配点基準

得点力を養成する為に大切な事

高得点小論文~上級編~ハイライト
読み取りのPOINT

牛山式読解法?

議論の前提の設定?

命題とは? 

理想論と責任の関係

本番の為のシュミレーション

論拠とは?

3つの論拠

 

商学部以外の全ての慶應大学受験生にオススメの講座です。

小論文をどう分析して、どう考え、どう書くべきなのかについて、新しい手法を解説します。新時代の小論文解法、考え方、解き方、思考法、分析手法などを身につけていただきます。

 

【12ヶ月目以降開講】慶應大学専用小論文講座 

 

 

 

【講師】 牛山 恭範
【概要】この講座を一言で言い表せば、~慶應大学に適応する~という講座です。

【詳細】詳細はこちら

 

以下ハイライトをご紹介致します。(ほんの一部をご紹介すると・・・) 詳細はこちら

~慶應大学専用小論文ハイライト~
何度書いても高評価をもらえない人の論理構成修正法

図形の描き方

原稿用紙に図形を書く方法の注意点

SFC・経に特有の論点抽出法

高得点を狙える他の受験生が使わない構成

慶應大学が欲しい人材

点数が劇的におちる理由になっていない理由

総合政策学部はこういう人間を欲しがっている

環境情報学部はこういう人間を欲しがっている

一瞬で判断できる、落ちる答案の内容

慶應大学の小論文の書き方

慶應大学に合格できる見識の獲得方法

戦略の再確認

文脈を超える重要点

出題文分析力

慶應大学向けの構成

合格する表現力

問題解決力

論理の前提をつぶす反論

論点の整理

並列の論理と直列の論理

反論力

反論技法

よくある減点答案例

分析法・思考法

最頻出○○型問題の書き方

一般的に言われている安全な構成と慶應大学専用の構成の違いと注意点

小論文の力が無い場合、短期間でどうにもならない時の対処法

 

【15ヶ月目以降開講】実践速読講座 

 

 あなたが、1日1冊~5冊読めるようになる講座です。初めて速読を習得する人や、一度挫折した方を対象にしています。試験勉強での速読は、復習にかなりの威力を発揮してくれます。 慶應大学やその他の大学に合格していた先輩達も、実は、速読を身に付けていたという喜びのお手紙もたくさん頂いている講座です。⇒詳細はこちら

 

 

 

1年で1000冊、10~30年で1万冊の読破を目指します

 1000冊など、とんでもないとあなたは思うかもしれません。しかし、1日に3冊読めば、1年で1万冊を読むことができるのです。この読書目標は、やりたい人だけが目指せばいいのですが、このようなことも合格力プラスではできるようになるでしょう。

 本を読んでいる人の知見は、他の人の知見とは比較になりません。東大卒、東大院卒等エリート多数のクラスで私が成績優秀者になれた最大の理由は速読です。本を圧倒的に読む習慣は、劇的に考える幅を広くします。

 

授業内容は、変更する場合もございます。予めご了承ください。

 

その他の授業(毎月数本ずつアップします。)

 

授業内容は、変更する場合もございます。予めご了承ください。


  
記憶塾 『目標設定とビジョンボードの作り方』 詳細はこちら
記憶塾 『勉強法最強化PROJECT』詳細はこちら
記憶塾 『頭がいい人の教えられ方』詳細はこちら
記憶塾 『付箋学習とカード学習』詳細はこちら
記憶塾 『ゴロの強力な覚え方』詳細はこちら
記憶塾 『数字を自在に記憶する』詳細はこちら
記憶塾 『記憶に残るノート術』詳細はこちら
記憶塾 『解答力養成講座』詳細はこちら
記憶塾 『配点比率に応じた学習と、記憶の図式化』詳細はこちら
記憶塾 『もうダメだと思った時の考え方』詳細はこちら
記憶塾 『本番で失敗しないための集中術』詳細はこちら
記憶塾 『最重要の中の最重要』詳細はこちら
記憶塾 『誰にも言わなかった大切なこと』詳細はこちら
記憶塾 『受験の状況分析法』詳細はこちら
記憶塾 『セルフイメージの改善で自分のモチベーションを高める』詳細はこちら
記憶塾 『計画の立て方と守り方』詳細はこちら
記憶塾 『記憶量のMAXを引き上げる』詳細はこちら
記憶塾 『眠気対策術』詳細はこちら
記憶塾 『判断ミスを防いで合格力を引き上げる』詳細はこちら
記憶塾 『高速の問題解決法』詳細はこちら
記憶塾 『目標達成術』詳細はこちら
記憶塾 『最低限の勉強法チェックシート』詳細はこちら
記憶塾 『機械的記憶法マスター講座1』詳細はこちら
記憶塾 『機械的記憶法マスター講座2』詳細はこちら
記憶塾 『日常の集中術』詳細はこちら
記憶塾 『計画の鉄壁化見直し術』詳細はこちら
記憶塾 『睡眠コントロール術』詳細はこちら
記憶塾 『マクロ学習戦略論』詳細はこちら
記憶塾 『ミクロ学習戦略論』詳細はこちら
記憶塾 『鉄の精神力養成講座』詳細はこちら
記憶塾 『記憶のレバレッジ』詳細はこちら
記憶塾 『記憶作業のリスクとリターンでポートフォリオを組む』詳細はこちら
記憶塾 『絶対合格環境の作り方』詳細はこちら
記憶塾 『理解記憶で必要暗記量を減らす』詳細はこちら
記憶塾 『勉強と仕事を両立する秘訣』詳細はこちら
記憶塾 『クラウド情報を活用した学習法』詳細はこちら
記憶塾 『スピード誘惑対処術』詳細はこちら
記憶塾 『理解できない状況への記憶対処術』詳細はこちら
記憶塾 『自立型教育による合格できる体質変化術』詳細はこちら
記憶塾 『限界まで追い詰められた時の考え方』詳細はこちら
記憶塾 『子供が勉強できない仕組みと勉強できる仕組みづくり』詳細はこちら
記憶塾 『失敗できない時のための緊張回避術』詳細はこちら
慶應クラス 小論文技術習得講義マスター講座 詳細はこちら
慶應クラス 小論文の教科書マスター講座 詳細はこちら
慶應クラス 慶應小論文合格Bibleマスター講座 詳細はこちら
慶應クラス 素養VS専門性 詳細はこちら
慶應クラス 構造ノートマスター講座 詳細はこちら
慶應クラス 構造議論チャートマスター講座 詳細はこちら
慶應クラス  小論文の勘所 詳細はこちら
慶應クラス 主張と主張ではないものの区別 詳細はこちら
慶應クラス 理由の作り方と思考回路 詳細はこちら
慶應クラス 多くの人が使いこなせない『確かに~しかし』で受かるための譲歩構文使用法 詳細はこちら
慶應クラス 知らないと落ちるイエスノー型以外の小論文
詳細はこちら
慶應クラス 論文内での説明レベルの具体性についての判断基準
詳細はこちら
慶應クラス 問う力 詳細はこちら
慶應クラス 魅力度が増して合格する自己紹介 詳細はこちら
慶應クラス 議論力 詳細はこちら
慶應クラス 研究アプローチの基本理解 詳細はこちら
慶應クラス 適切な原因の述べ方 詳細はこちら
慶應クラス 公務員制度改革の基本理解 詳細はこちら
慶應クラス 小論文で多い減点例ベスト5 詳細はこちら
慶應クラス 小論文の時間切れ対策 詳細はこちら
慶應クラス 税と日本経済の基本理解 詳細はこちら
慶應クラス 資料問題の解き方 詳細はこちら
慶應クラス 受験のための組織論とチーム論 詳細はこちら
慶應クラス 大学入試の為の国際政治と国際経済の基本理解
詳細はこちら
慶應クラス 延命治療論 詳細はこちら
慶應クラス リーダーシップ論 詳細はこちら
慶應クラス イノベーション思考 詳細はこちら
慶應クラス 意味、意義、影響力などのメタ化思考問題の対処法
詳細はこちら
慶應クラス 小論文の力がつくマインド 詳細はこちら
慶應クラス (受験用)マーケティング概論詳細はこちら
慶應クラス ユビキタス社会と次世代の情報環境詳細はこちら
慶應クラス 分かりやすい答案で点数を上げる 詳細はこちら
慶應クラス 小論文の書き方の例外 詳細はこちら
慶應クラス 感情設計理論に基づく小論文答案作成法 詳細はこちら
慶應クラス バカにできない文字の形 詳細はこちら
慶應クラス 小論文試験で素早く文章を読み取っていくポイント
詳細はこちら
慶應クラス  文章の客観性を高めて説得力を増す方法 詳細はこちら
慶應クラス 逃げのテクニック 詳細はこちら
慶應クラス 論証の際の理由の軸の注意点 詳細はこちら
慶應クラス 政治経済の勉強で下がる点を防ぐ方法 詳細はこちら
慶應クラス 接続詞で文章設計力は決まる 詳細はこちら
慶應クラス 説明問題の解き方 詳細はこちら
慶應クラス 例外的な説明問題の解き方 詳細はこちら
慶應クラス  複数資料問題の解き方 詳細はこちら
慶應クラス 考えるコツと勘所 詳細はこちら
慶應クラス 小論文ロジカルシンキング講座 詳細はこちら
慶應クラス 小論文で多い減点例ベスト5 詳細はこちら
慶應クラス 小論文の直前時期の勉強法 詳細はこちら
慶應クラス 一人一人論 詳細はこちら
慶應クラス 小論文の設計思想と哲学 詳細はこちら
慶應クラス 日本の国家戦略論についての理解 詳細はこちら
慶應クラス 対策案を述べる際の注意点 詳細はこちら
慶應クラス 差がつく記述方法 詳細はこちら
慶應クラス 過去問題の合格する活用法 詳細はこちら
慶應クラス 政策論の重要判断基準 詳細はこちら
慶應クラス 質問力 詳細はこちら
慶應クラス 正解不正解思考と小論文思考 詳細はこちら
慶應クラス 出題意図の見抜き方 詳細はこちら
慶應クラス 合格者に学ぶ 詳細はこちら
慶應クラス 慶應受験生にやってもらいたい日課 詳細はこちら
慶應クラス あなたが成長しやすくなる思考のポイント 詳細はこちら
慶應クラス 慶應大学文学部受験生の構成について 詳細はこちら
慶應クラス プレゼンテーションの合格法 詳細はこちら
慶應クラス 読解力を向上させる大枠のつかみ方 詳細はこちら
慶應クラス 評価が高まる「論文に使用する言葉の限定感のコントロール」 詳細はこちら
慶應クラス よい質問と問題意識 「原因の述べ方」 詳細はこちら
慶應クラス 知識を増やして落ちる人 知識が無くても受かる人 詳細はこちら
慶應クラス 評価が高まる文章表現 「語尾編」 詳細はこちら
慶應クラス 得点力が上がる下書きの書き方 詳細はこちら
慶應クラス 文章全体の印象をコントロールする 詳細はこちら
慶應クラス 問いを立てる技術 詳細はこちら
慶應クラス 小論文の勉強法 詳細はこちら
慶應クラス 抽象度が高い英文・論文の読み方」 詳細はこちら
慶應クラス 京都大学の問題で学ぶ解答テクニック詳細はこちら
慶應クラス 「思う」と「考える」と論文的記述作法の違い 詳細はこちら
慶應クラス 近代文学の巨匠夏目漱石に学ぶ 詳細はこちら
慶應クラス 小論文の分析、思考、論述の概要と勘所 詳細はこちら
慶應クラス 小論文添削に納得ができない原因と対処法 詳細はこちら
慶應クラス 小論文の理想的な復習方法 詳細はこちら
慶應クラス 小論文答案の良し悪しの基準と答え 詳細はこちら
慶應クラス 要約文を作る際の文章表現の注意点 詳細はこちら
慶應クラス 事例で学ぶ文章表現点獲得の勘所 詳細はこちら
慶應クラス 小論文に行き詰まりを感じた時の対策 詳細はこちら
慶應クラス 総合政策学部・分析系問題の読み方 詳細はこちら
慶應クラス 下書き用紙を用いた得点アップ法 詳細はこちら
慶應クラス 論文における要約の意味 詳細はこちら
慶應クラス 全体の論旨の明確化する主張のコントロール 詳細はこちら
慶應クラス 価値観のギャップを埋める論法 詳細はこちら
慶應クラス 原因と理由の混同を防ぐ 詳細はこちら
慶應クラス 主張の連発を防ぐ考え方 詳細はこちら
慶應クラス 要約問題の解き方 詳細はこちら
慶應クラス 理由と前提の書き方 詳細はこちら
慶應クラス 論文で好まれる文章表現を学ぶ 詳細はこちら
慶應クラス 構文と設計思想の違い 詳細はこちら
慶應クラス 慶應SFC小論文の出題意図把握法 詳細はこちら
慶應クラス 時間配分の考え方 詳細はこちら
慶應クラス 現代文の勉強法 詳細はこちら
慶應クラス 推測表現で点数を落とす理由 詳細はこちら
慶應クラス 「こだわり」から生まれる感情的な意見を防ぐ 詳細はこちら
慶應クラス 独自理論による答案設計の危険 詳細はこちら
慶應クラス 素直に文章を設計する重要性 詳細はこちら
慶應クラス 文字数を書くことができないお悩みの解決 詳細はこちら
慶應クラス 論理チェック問題の解き方 詳細はこちら
慶應クラス 添削を受て実力が上がる人・上がらない人 詳細はこちら
慶應クラス 慶應SFC入試で大量の文章を読むアプローチ 詳細はこちら
慶應クラス 安定的に受かるための考え方 詳細はこちら
慶應クラス 一論文一中心命題の原則 詳細はこちら
慶應クラス 論文の性格に合わせた論述スタイル 詳細はこちら
慶應クラス 学習のすすめ方 詳細はこちら
慶應クラス 脳科学と心理学に基づいたセルフコントロール術
詳細はこちら
慶應クラス モチベーションチェック 詳細はこちら
慶應クラス 学習密度を高める詳細はこちら
慶應クラス 併願戦略と確率計算 詳細はこちら
慶應クラス 必要なことだけをやる合格力養成講座 詳細はこちら
慶應クラス テスト結果の考え方 詳細はこちら
慶應クラス 直前時期の受験計画の立て方 詳細はこちら
慶應クラス 併願の絞り込み方と判断基準 詳細はこちら
慶應クラス 落ちる人の共通点と思考法 詳細はこちら
慶應クラス やり直しができる最後の時期 詳細はこちら
慶應クラス 秋口によくある記憶・勉強法の勘違い 詳細はこちら
慶應クラス 成長しにくい性格の克服法 詳細はこちら
慶應クラス 速読をしない人のための本の読み方 詳細はこちら
慶應クラス 意識と方法の差から生まれる不合格 詳細はこちら
慶應クラス 休憩・コーヒーブレイク プライドが高すぎることへの対象法は? 詳細はこちら
慶應クラス 学習成果に対する意味づけ 詳細はこちら
慶應クラス 英語をスラスラ読むことができるようになるための勘所 詳細はこちら
速読情報活用塾 実践速読 詳細はこちら
速読情報活用塾 理解速読 詳細はこちら
速読情報活用塾 暗記速読講座 詳細はこちら
速読情報活用塾 議論・話合う力講座 詳細はこちら
速読情報活用塾 情報整理講座 詳細はこちら
速読情報活用塾 ロジカルシンキング講座 詳細はこちら
速読情報活用塾 機械的記憶法マスター講座 詳細はこちら
速読情報活用塾 クリティカルシンキング講座 詳細はこちら
速読情報活用塾 ゼロベース思考講座 詳細はこちら
速読情報活用塾 問題発見思考講座 詳細はこちら
速読情報活用塾 問題解決思考講座 詳細はこちら
速読情報活用塾 絶対実行・絶対必達講座 詳細はこちら

 

 

速読情報活用塾の概要はこちら⇒速読情報活用塾

 

月謝

 合格力プラスの月謝は、以下の通りです。

月謝 4万円/1ヶ月

 

家庭教師(4時間) + 小論文添削 + 計画作り + 学習相談 + オンライン授業
弊社のクライアントには、難関国立大学、難関国立大学大学院合格者、慶應大学合格者、公認会計士、弁理士などの最難関国家資格合格者がいます。これらの試験に合格するための予備校費用は、年間で100万円に達することも珍しくありません。

 

一方で、合格力プラスのお月謝は、月額4万円になります。合格力プラスは、家庭教師のサービスもつきます。学習相談のサービスもつきます。学習計画を立ててもらうことができます。分からない問題を解決してもらうことができます。他の人の何倍も効果的な学習をすることができるようになります。日本一の慶應大学進学支援を受けることができます。これだけ手厚いサポートを受けて、わずか月額4万円で済ませることができる理由は、オンライン教育にあります。

 

合格力プラスは、どんどん校舎を増やしていません。校舎を増やし、人件費、土地代、広告費をかけていけば、その代金を必ず生徒が負担しなければなりません。年間に数千万円~数億円の広告費をかけて、宣伝している予備校や塾は大変多いです。このような塾では必ず生徒がその金額を負担します。合格力プラスは、必要最小限まで宣伝コストを抑えることで、低価格で手厚いサポートを行うことができる体制を整えました。

 

期間について

合格力プラスは、通常3年間で消化していただくプログラムになっています。ただし、お急ぎの方の場合、2年間、1年間でも学ぶことが可能です。1年や2年で終了させたい方は、事前にメールにてご連絡をお願いします。メール連絡後、受講料などのご連絡をさせていただきます。⇒お問い合わせ

 

継続期間 サポート内容
1年コース
詳細を見る
『記憶塾』『速読情報活用塾』『慶應クラス』+個別指導
2年コース
詳細を見る

1年目 『記憶塾』+個別指導

2年目『慶應クラス』+『速読情報活用塾』+個別指導
3年コース
詳細を見る

1年目 『記憶塾』+個別指導
2年目 『慶應クラス』+個別指導
3年目 『速読情報活用塾』+個別指導

 

※いつでも退会は可能です。
※毎月少しずつ授業が開講されていきます。

サポートの内容

サポート内容について

合格力プラスでは、このページでご紹介した「記憶塾」の内容を学び、「慶應クラス」の内容を学び、最後に「速読情報活用塾」の内容を学びます。

オンラインの授業で、勉強の力を鍛えつつ、医学生の家庭教師の先生に勉強を教えてもらうことができます。毎月4時間分からない科目の指導を受けることができます。(英語、数学、理系科目、社会系科目全般)

学習計画について

【医学生が個別サポート】
学習計画の立て方は、指導対象ですが、ご希望の場合、医学生があなたの学習計画を作るお手伝いをします。電話相談、スカイプ(無料インターネット電話)相談を通して、分からないことをご質問ください。1時間後には、年間計画ができているでしょう。

何をやれば、もっとも効率よく勉強していくことができるのか、よく分からない・・・と感じた場合には、ぜひ学習計画相談をご利用ください。

例)まずは「はじめから丁寧に」をやり、そのあと、参考書Bをやり、参考書Cをやる。
例)「青チャート」をやり、(この時に具体的にやり方も指導される。)その後、「文系ブラチカ」をやる。

 

【牛山に質問可能】
牛山に質問がある場合は、メールで質問可能です。場合によってはお電話で相談にのることも可能です。

 

【安心のカリキュラム】
合格力プラスで提供するカリキュラムは、京都大学経済学部を卒業後、岡山大学医学部に入学し、卒業している医師と相談して組まれています。国立志望者も、難関私大志望者も、文系、理系問わず、安心して取り組んで頂くことが可能です。

小論文添削について


 小論文牛山365とは、慶應大学進学専門塾の塾長である牛山が、あなたが書いた小論文について、音声コメントを365日送るサービスです。希望される方は、入塾後に、オプションサービスとして、申請することで、このサービスを利用することができます。
ただし、「慶應クラス」はアルバイトに添削を任せない体制をとっているため、お受けできる人数に毎年制限があります。予めご了承ください。こちらのサービスは希望者のみです。




 

【本サービス(「小論文牛山365」の特徴】
・2年連続「全国模試日本一」・「慶應4学部合格者」輩出している牛山による小論文指導。
・東大受験生以上の成績に生徒を導く実績あり。
・東大卒、東大院卒(博士)以上の成績を大学院でおさめた牛山による論文指導。

 

※東大受験生、一橋大学受験生が、慶應義塾大学を併願する場合にもオススメできます。小論文の点数が伸びないことで、慶應大学に合格できない状況を回避します。


【サポート内容】
あなたが書いた小論文の答案を、写真に撮影し、Eメール等でお送りください。音声のコメントを「MP3などの音声ファイル」でお送りします。問題は、慶應大学の過去問題などを利用していただいて構いません。
一日にお送りいただくことができる問題は、過去問題の場合、1年分となります。

 

【料金】
1万円/月(小論文牛山365のみをご利用いただくことはできません。お月謝にプラスされる価格です。)

 

※前日にやらなかった問題を次の日に繰り越してサポートを受けることはできません。他の塾生さんに迷惑がかかってしまうため、問題をためて、このサポートを受けることはできません。

 

具体的なやり方について

 具体的な勉強のやり方は、オンラインに開講された講座で徹底的に学びます。ここで学習効果を高め、他の人の何倍も効果的な学習ができるようになりましょう。

 具体的な勉強の進め方については、入塾した際に、授業があります。この授業を見て、アドバイスされた通りに進めていけば、合格しやすくなっています。

ご注意:以下のような方はお申し込みをご遠慮いただいています。

・お金さえ払えば商品を購入できるのが当たり前と考え、『俺は客だぞ!』という傍若無人で、マナーの無い方、 知識に価値を感じることができず、知識に関して強い欲求を持っていない方とはお取引自体をしたくないのです。


・まるで宇宙人が機械を使って覚えさせるというような現実離れした学習方法、まるでこの世には存在しない覚え方という、現実離れした期待をお持ちの方も、お申し込みはご遠慮ください。
・反社会勢力に所属されている方も、お申し込みはご遠慮ください。(条例により、法的にお取引ができません。)

 

しかし、自分の能力を高めることが好きで、前向きに頑張りたいが、その頑張る方法を知りたい、実践的な身につく最先端の方法を知りたい、技術として身につけたい!という熱い思いを持った方にはぜひ合格や勉強のお力になりたいと思います。

 

最後に

 

定員に達しましたらご容赦ください。

 

合格力プラスは、一人ひとりを丁寧にサポートしていく塾になります。従いまして、定員があります。 サポートの質を落とさないために、現役国立大学医学生だけをアドバイザー、家庭教師にしています。もしも、定員が埋まってしまった場合は、入塾をお断りしなければなりません。予めご了承ください。

 

 

合格力プラスお申込み

 

 

 

 

追伸

 

合格力プラスは慶應大学、国立大学に手堅く合格することを可能にするサポートですが、これは最後のチャンスだと思います

東京大学

慶應義塾大学

合格力プラスは、大げさな学習効果があると謳う塾ではありません。強い受験生にあなたが変わるために、小さな改善を重ねる塾だと思ってもらってもOKです。生活の改善、記憶テクニックの改善、意識の改善、計画の改善、受験法の改善、このような改善を積み重ねた結果、何倍もの学習時間を確保することは珍しくありません。何倍も効率の良い学習をしていることも珍しくありません。何倍も確率計算上合格率が高い、うまい併願をしていることも珍しくありません。

「合格体質のあなた」に変わるための塾です。頭の良さだけで成果は決まりません。記憶できて、試験会場で点数に結び付ける答案を作ることができれば合格します。そのためには何が必要でしょうか。それを学ぶ塾です。ですから、どのような人でも、試験で成果を出しやすくなります。

この合格力プラスは、原理的に考えて、受験対策を根本的に改善するものです。もしもあなたが、国立大学か慶應大学に合格したいのであれば、あらゆる教育サービスが存在する中で、唯一抜本的にすべてを一つの場所で解決しうるサポートです。その理由は既にあなたも感じているはずです。授業や自習の無駄を省き、受験術で合格することを可能にし、小論文の力を劇的に高め、慶應大学にも合格する道になっているからです。したがって、劇的に人生を大学受験で変えることを望む人にとって、この徹底サポートは、最後のチャンスになると私は考えています。

幼稚舎や、中学受験、高校受験で失敗しても、大学受験で逆転すれば、その後のキャリアは大きく変わっていきます。今からでは間に合わない・・・そうやって多くの人があきらめているのでしょう。

しかし、諦める必要はまったくないのです。頭が悪いと決めつける必要もありません。頭の良さなど受験に関係ありません。大学受験で逆転合格をするのであれば、『今からでも間に合わせる勉強法・受験法』(エール出版社)牛山 恭範著に書かれているように、きちんと専用の対策をしていくことです。そうすれば、自ずと、道は開けます。当然です。小論文ができて受かりやすくならないことはありません。併願して合格率が上がらないことはありません。無駄を省いて、成績が上がらないこともありません。殆どの人がいかに無駄の多い受験対策をしているのかを知れば、あなたが合格しやすくなるといことです。

人生は一度です。もしも、今あなたが迷っているならば、お試しだけでもしてみることをお勧めします。途中退会することもできます。今抱えている問題を一緒に解決しましょう。そして、国立大学か、慶應義塾大学へ確実に合格しましょう!

 

 

メルマガ登録はこちら

 

大量記憶のヒント
記憶力のよくない人が数万項目の暗記事項をあっけなく覚えた大量記憶の秘訣!試験対策のノウハウだとお考えください。(記憶術もご紹介していきます。)

 

慶應大学絶対合格情報
ここでしか手に入らない慶應合格・不合格情報、暗記法、思考法小論文対策を無料提供!
~メールマガジンついて~
また、メールマガジンでは、慶應大学に特化した情報をお届けします。小論文の点数を上げる秘訣や、記憶量を増やすコツなどの情報です。 ただし、メールマガジンではサービス・役務のご案内もあります。その為に無料提供となっています。
プライバシーポリシーはこちら・メルマガ解除はこちら

 

 

PAGE TOP
© 2010 - DIJI SYSTEM