記憶塾  限界まで追い詰められた時の考え方

 

【概要】
 限界まで精神的に追い詰められた時の考え方を勘所と心理学の内容を踏まえてお話します。

 

【ねらい】
 精神的に立ち直ることをねらいとしています。

 

【期待効果】
 「精神的に立ち直り、元気になること」

 

【重要性】

年齢に関係なく、人は精神的に追い詰められた際に最悪の場合自殺を考えるなど、健全な状態では考えられない行動に移ってしまうことすらあります。

 

また、受験に失敗した直後など、精神的に大きく落ち込んでいる状態の時には、何も考えることができなくなり、何もかもうまくいかないかのような錯覚に陥ることがあります。

 

特に真面目で、勉強を頑張るようなタイプの人ほどこのような状態に陥りがちです。自分に厳しく失敗を許さない態度や姿勢は、大変すばらしいものですが、時に歯車がいくつかのよういんにより狂うと、自律神経が狂い精神作用が判断や動悸、判断などに大きな影響を与えるようになります。

 

メンタルコントロールができなくなると、日々の生活に支障をきたすばかりか、その後の人生において大きなマイナス(自暴自棄になるなど)が生じ得ます。

 

【エピソード】

以下のようなことがありました。

・医学部受験に失敗することで自殺したくなってしまう。

・いじめにあい、手を尽くすが対処できず、自殺を考えてしまう。

 

 

受講形態

 

 DVD受講

 ※DVD・レジュメを送付致します。

 

価格

 

 ・定価:10,800円(税込み・送料込み)

 ・記憶塾会員価格:7,500円(税込み・送料込み)

 

講師

 

 ・牛山恭範