記憶塾 計画の立て方と守り方

 

セルフイメージで決まる理由

計画を人に立ててもらうという方法もありますが、時にあまり賢い方法ではなくなってしまうこともあります。

よほど密に連絡を取り合わなければ、状況を確認できないので、いい加減なアドバイスになってしまうことがあるからです。

従ってやはり計画の立て方は、本人が理解しているにこしたことはありません。


計画は必ず崩れるからこそ計画の守り方にもコツがある

あなたが立てた計画通りにすべては進みません。必ず予定通りにいかないトラブルが起きるでしょう。

大事なのはその時の対処です。

 

計画通りにいくかどうかが問題なのではなく、計画通りにいかなかった時にどのように対処するかが問題なのです。

計画がうまくいかない時にパニックになる必要はありません。
その時こそ、冷静に対処しましょう。

 

受講形態

 

 DVD受講

 ※DVD・レジュメを送付致します。