記憶塾  理解記憶で必要暗記量を減らす

 

【概要】
 必要な記憶量を減らす方法を解説します。

 

【ねらい】
 あなたが試験に合格するために必要な記憶量を減らすこと。

 

【期待効果】
 覚えることが減少する。

 

【重要性】

 多くの受験生は、丸暗記します。記憶の方法などないと思っているばかりか、目の前のことを力ずくで覚えようとします。当然理解していないので、覚える量は増えます。理解していないということは、普遍的な一つの法則性から無限の解を得られないことを指します。

 

 したがって、何もかも丸暗記するしかなくなるのです。

 

 ところが言うまでもなく、このような作業はばかげています。たった一つのことを理解しているだけで、覚えることを100減らすことができるとすれば、その一つを理解する人は、何も理解しない人の少なくとも100倍速く学習を進めます。

 

 また、復習も必要ありません。

 

 100項目を10回復習すれば1000項目を復習することになります。

 

 こんなばかげた話はありません。

 

 理解するということは、あなたの試験対策の時間を大幅に減らし、合格率を引き上げることにつながります。

 

【エピソード】

 英文を理解しない子は、なんでも覚えようとします。とにかく覚える量を増やせば英文を読むことができるようになると考えています。

 

 しかし、いくら覚えても、ほぼ無限に覚えるべき単語は出てきます。 こうして、すべてを覚えようとする勉強は破たんします。また、試験でも理解できない人は点数を取ることはできません。

 

受講形態

 

 DVD受講

 ※DVD・レジュメを送付致します。

 

価格

 

 ・定価:10,800円(税込み・送料込み)

 ・記憶塾会員価格:7,500円(税込み・送料込み)

 

講師

 

 ・牛山恭範