小論文の対策 小論文添削ドクター

小論文添削ドクターというソフトを用いて、塾の代表者である牛山が添削をしています。


1分でわかる添削ドクター解説動画





とにかく今すぐに小論文の授業や添削を受けたい方へ

 

 

小論文の添削だけを受けたい場合、以下の単科のセットがお勧めです。
⇒「小論文5回添削セット

 

小論文の点数を手っ取り早く上げたい場合、以下の単科のDVD講座がお勧めです。
⇒「小論文7日間プログラム

 

慶應大学に合格したい場合、以下の通信制の塾がお勧めです。
⇒「慶應クラス

 

慶應SFCを目指している方は以下の通信制の塾がお勧めです。
⇒「慶應SFC特化クラス

 

添削者「牛山」の小論文指導合格実績の一部


【合格校】
東京大学大学院、京都大学、慶應大学法科大学院、東京工業大学、筑波大学、慶應大学医学部、慶應大学総合政策学部、慶應大学環境情報学部、慶應大学経済学部、慶應大学法学部、慶應大学法学部FIT入試、慶應大学文学部推薦入試、慶應大学SFC・AO入試(書類添削)、看護専門学校、国立・私立医学部(東大・慶應)、北海道大学法科大学院など


【順位】
全国1位、1万人中10位、全国3位、6位、7位 など



本当に点数を出すことができる先生に教えてもらうことができる


これらの実績は、弊社の授業(単品講座、添削、入塾)受講後に成績が伸びた事例です。



どんどん文章がうまくなる (小論文模試 全国1位










点数が大きく引き上がる



その他の実績はこちら⇒合格実績




実際にあったエピソード


私の運営する塾に、同じような偏差値の高校に在籍し、同じような能力を持った二人の若者がいました。



一人の若者は、小論文の添削を受けても受けても、全く点数が上がりませんでした。

しかし、もう一人は、添削を受けるたびにどんどん点数が上がっていきました。
そして、難関の慶應義塾大学に合格、その後慶應大学在学中に公認会計士試験に合格。公認会計士の先生となり、社会的にも大きく成功する形となりました。


 


慶應大学4学部(経・法・総・環)合格 ⇒ 大学在籍中に公認会計士試験合格 辻本さん


慶應大学合格証とインタビュー動画



速度変更可能⇒: 


合格証やお手紙の内容の拡大はこちらをクリック


公認会計士試験合格証とお手紙




 

 

 


 

同じ人に添削を受けているのに、なぜこの二人はこのように点数に大きく差がついてしまったのでしょうか。

 

二人の違いは、論文の添削を受けて、その内容を理解しようと努めたか、どうかだけです。

 

理解しようと努めた若者は、点数がどんどん伸びました。
一方で、点数が上がることを教えてくれればよいとだけ考え、指摘された内容の背景を理解しようとしなかった若者は、点数が全く伸びなかったのです。

 

このような悲劇が二度と起こらないように、私はあるシステムを開発しました。

 

医師が、患者の症状にあわせて、症状が改善する薬を出す(処方する)ように、あなたが抱えている、あなただけの問題を解決するための、授業動画を、添削の提供に出す(処方する)オンライン添削システムが「小論文添削ドクター」です。





あなたは点数が上がる動画授業をもらうことができます(これは、お薬を出してもらうようなものです。)


そもそもなぜ理解で点数が上がるのか?


 そもそも、なぜ「理解」が論文試験突破に重要なのでしょうか。その理由は、理解があなたの点数を大きく引き上げるためです。それでは、なぜ「理解」でそこまで大きく点数が上がるのか?「理解」であなたの点数が引きあがる理由は、大きく3つあります。

第一の理由:現行の小論文指導は理論が氾濫しているため、理解することで点が上がる


~全国1位を生み出す安心の小論文指導で添削をしてもらうことができる~



 小論文をどのように書くべきかという指導理論が、今の日本では氾濫しています。筑波大学の名誉教授は、今日本で出版されている小論文本の95パーセントは、不適当な内容であると述べています。その理由は、小手先のテクニックばかりを指導しており、その内容が姑息で、本質的ではないからというものです。弊社の塾から、全国TOPレベルの成績になる生徒さんが続出するのは、反乱する小論文の各種理論を整理しているためです。だからこそ、成果につながります。あなたは、「小論文添削ドクター」を使うだけで、「成果が出ることがほぼ実証済みと言える指導」や、「全国1位を輩出した指導」を手に入れることができます。

第二の理由:理解できれば行動を修正することができるため点が上がる


~自分の書き方を修正できるので、点数がグングン伸びる~



 小論文の添削を受けた人が皆どんどん内容が改善されていくかと言えば、そんなことはありません。指導された内容を理解できない場合、点数が上がりません。例えば、「主語を省かないようにしましょう」という指導を受けても、なぜそんなことが大切なのかを理解できない人は、また同じ失敗をします。たいした問題ではないと考えているためです。同じく、「問題設定をしましょう」とアドバイスを受けた人は、問題を設定することにどんな価値や意味があるのか理解できない場合、やはり次もまた問題設定をせずに論文を書いてしまいます。
 小論文の指導は、バラバラになされるのが一般的です。しかし、そのバラバラの指導の背景には、大きな木の幹と枝のように、ひとつの「つながり」が存在します。問題設定をした方がいい理由の背景にもまた、背景が存在し、その背景には、やはり背景が存在するのです。しっかりと理解していかなければ、小論文の点数は伸びません。

第三の理由:理解が無ければ、応用できないため


~基本力が向上するので、応用的な問題をスラスラ解くことができる~(特殊な問題に対応できる。)



 小論文の問題は、オーソドックスな問題だけではありません。複雑な問題を出題された時、多くの人は対応できなくなります。
 中には、慶應SFCなどのように、大変変則的な問題を好んで出題する大学もあります。このような大学に対応するために、多くの人は、過去問題を使って練習してしまいます。過去問題をやれば、過去問題に対応できるという理論にかけるやり方です。しかし、残念ながら、応用的な問題に対応するには、応用問題ばかりやっていればいいというわけではありません。基本に対する理解が応用を作ります。場当たり的に問題に取り組んでも、応用問題は解けません。基本に対する理解と、応用的な問題に対する理解が重要です。

牛山 恭範 スキルアップコンサルタント

・スキルアップコンサルタント
・専門家集団Allaboutスキルアップの担当ガイド
・ヤフー(Yahoo)知恵袋 専門家回答者 

 

 人を成長させる事が専門。決して頭がいいわけでもなく、勉強が得意ではなかったが独自の学習法を使うことで小論文試験が難関で知られる慶應義塾大学総合政策学部・環境情報学部にダブル合格する。

 

 2009年、技術習得の理論・原理(成長の原理)を「目標達成論」(エール出版社)で発表。その他高速学習(どんな人でも大量の記憶を形成させる)を可能にする、プロフェッショナルとして、年間約3千のメールサポート・電話サポート・直接指導をクライアントと行い、累積数1万を超えるサポート実績がある。慶應義塾大学総合政策学部在学中にパソコンの家庭教師などを経て店舗経営で起業し、現在株式会社ディジシステム代表取締役。技術の習得に関する周辺と、それを可能にする頭脳に関して研究を重ね現在に至る。(大学院では、思考力の研究を行い、研究は成功した。)現在は研究の成果を活かし、需要の多い分野で教育カリキュラムを構築し、技術を提供。

 

 より高い次元の小論文指導、小論文添削サービスを提供する為にも、世界最高の頭脳集団マッキンゼーアンドカンパニーの元日本、アジアTOP(日本支社長、アジア太平洋局長、日本支社会長)であった大前研一学長より、BBT大学大学院にて問題解決思考の思考について師事を受ける。

 

 ビジネスブレークスルー大学大学院(Kenichi Ohmae Graduate School of Business)経営管理研究科修士課程修了。(MBA)スキルアップの知見を用いることで、牛山自身の能力が低いにも関わらず、同大学院において、『東大卒、東京大学医学部卒、京都大学卒、東大大学院卒(博士課程)、最難関国立大学卒、公認会計士、医師(旧帝大卒)、大学講師等エリートが多数在籍するクラス』(平均年齢35歳程度)において成績優秀者(写真)となる。個人の能力とは無関係に「思考・判断力」「多くの記憶作り」等で結果を出すことができるスキルアップコンサルタントとしてマスコミに注目される。(読売新聞・京都放送など)他の「もともと能力が高い高学歴な学習支援者」と違い、短期間(半年から1年)で、クライアントを成長させることが特徴。

 

 マッキンゼーの問題解決思考を上記大学院の学長である大前研一氏から直に師事を受け、各種技術習得、及び,問題解決型の 学習コンサルティングに活かした活動を行っている。

 

執筆書籍
・「小論文技術習得講義」(改訂版あり。)
・「自動記憶勉強法」(改訂版あり。)
・「なぜ人は情報を集めて失敗するのか?目標達成論」(改訂版あり。)
・「勉強法最強化PROJECT」(弁護士・医師との共著)
・「慶應大学絶対合格法」
・「慶應小論文合格BIBLE」(改訂版あり。)
・「機械的記憶法」
・「クラウド知的仕事術」
・「小論文の教科書」
・「速読暗記勉強法」
・「難関私大対策の急所」
・「AO入試対策とプレゼンテーション合格法」
マスコミ掲載事例一部

・読売新聞(全国版)学ぼうのコーナーにて8回掲載(週間企画)
・京都放送 TV番組ポジぽじたまご 会社紹介 平成23年10月7日
・京都放送 TV番組ポジぽじたまご 平成23年11月4日放送
・産経関西 20年前とは変わった受験事情 平成23年12月9日

クライアントの実績の一部

・教え子がダブルE判定から慶應大学に合格。
・教え子の成績がTOP0.1%に引き上がる。
・全国3位に急成長→慶應大学A判定に。
・北海道大学法科大学院次席合格。
・女子高生が2時間で速読を習得→名門津田塾大学に合格。
・医師の国家試験、公認会計士試験、薬剤師試験、弁理士試験など、難関国家試験にクライアントが合格。
・国立私立、資格試験、国家試験問わず、希望の試験に合格。
・全国模試で英語で二度日本一。
・慶應大学4学部(法・経・総・環)合格。
・大阪大学大学院主席合格。
・上記の他に、名門大学院、最難関大学院、京大、東京大学大学院などに合格実績がある。

外部講師活動

全国の高等学校で外部講師として活動(紹介動画)撮影許可を頂いて撮影しました。2008年7月の映像です。

メディア掲載:KSB京都(京都放送)様

TV番組に弊社のサービスが紹介されました。代表の牛山がお話しました。

 

ケースで学ぶよくあるお悩み


ケース1

小論文の授業は受けたことがあるが点数が上がらない

 小論文の授業を受けたことがあるのに、小論文の偏差値が上がらない理由は、指導が不適切であることがほとんどです。現行の小論文指導は、教え手によって、小論文の書き方や考え方に関する指導内容がバラバラです。




▼小論文添削ドクターなら・・・▼




適切な内容を学べば点数が上がる




本ウェブサイトでは、全国1位、1万人中10位(TOP0,1パーセント)などの指導実績がある指導内容ですので、ご安心ください。あなたの点数が伸び悩んでいたことを解決します。


ケース2

小論文をまったく書くことができない(手が止まる)

 小論文をいざ書こうとすると、手が止まってしまい、何も考えることができなくなってしまうというお悩みがよくあります。このお悩みは、考えることができていないことにそもそもの原因があります。考えることができれば書くことができます。しかし、論文添削の現場では、「あなたは知識がないからダメなんだ」と生徒を叱ることが少なくありません。そうやって教え手が楽をしていると、生徒の側は成績を上げることができなくなってしまいます。



▼小論文添削ドクターなら・・・▼



ワンパターンではなく、たくさんの頭の働かせ方をきちんと学ぶと点数が上がる



「小論文添削ドクター」なら、小論文の考え方を、添削を受けた際に学ぶことができます。したがって、今まで小論文をまったく書くことができずに困っていた人でも、小論文を書きやすくなります。


ケース3

特殊な問題で不安

 慶應SFCや、東京工業大学大学院、医学部の小論文など、特殊でかつハイレベルな小論文試験の対策については、問題を見たことがある人なら分かりますが、「小論文についての一般論」では対応できないことが少なくありません。



▼小論文添削ドクターなら・・・▼



深く理解すれば、点数が上がる



 「小論文添削ドクター」なら、特殊な問題に対応した考え方を動画授業で学ぶことができます。今回の問題はどのように解けばよかったのか、特殊な問題に対応した動画授業を見ることで、理解を深めることが可能です。




ケース4

何も書くことが思いつかない

 多くの人は、何も書くことができないと、自分の意見を連発し始めます。このように、意見を連発する指導をする小論文の講師もいます。例えば、「原因を書いて、その後に対策案を書けば良い」などという指導がその典型です。しかし、このような書き方では、最初から最後まで自分の意見(仮説)を述べているだけですので、なんら論文らしきものを書いておらず、作文のような文章になってしまいます。当然点数は高くなりません。



▼小論文添削ドクターなら・・・▼



カンタンに書くことができるようになる



 「小論文添削ドクター」なら、どうすれば思いつくのかについて、豊富な授業が存在しますので、大丈夫です。何も考えることができないときは、どのように考えればよいのかが分かっていないことが少なくありません。小論文添削ドクターは、この問題を解決します。



 



例えば上記でご紹介した『カンタン123』のような、成果が出ている書き方、思考力が上がる考え方を教えてもらうことができます。

 



再生速度変更可能です⇒: 

 

『カンタン123』なら、↓こちらの問題のような、『原因を書いて対策案を書く』というやり方では、通用しない問題(そもそも最初から原因を書くことを求められているので差がつかず、対策案など求められていないので対策案を書くと減点になってしまうもの)にも、うまく対応できます。


 

 

 

ここでご紹介している新しい書き方『カンタン123』は、慶應大学進学専門塾の塾長である牛山が開発したものです。以下の3つをベースにして、この書き方は誕生しました。

 

1)世界一の思考集団と言われるマッキンゼーの思考方法
2)数十年前に東大の書籍部に山積みにされていたある本
3)思考力を引き上げる大学院での牛山の研究

 

頭が良くなる考え方が、世の中には存在します。その秘密はこちらのPSA(問題発見のアプローチのこと)のページでも説明しています。

 

ここでご紹介した『カンタン123』については、メールマガジンの会員さんによりくわしく説明した動画をプレゼントします。小論文試験では、スラスラ書くだけでは不合格になります。考えることができて、書くことができ、評価される内容を作りましょう。『カンタン123』説明動画をご希望の方はメルマガにご登録ください。


まずは無料メルマガをお試しください

 

 


 【高い点数の小論文を書く、得点UPのポイント】(予備校で有料で解説されているもの)を無料で提供します。

 ※予備校よりもディジシステムの方が良かったというアンケート多数

 このメルマガは、メルマガ読者特典の無料情報です。ディジシステムのメルマガ読者になったら、TOP0.1%まで成績が引きあがる秘訣を学ぶ事ができます。

 

~メールマガジンついて~
また、メールマガジンでは、小論文の点数を上げる秘訣や、記憶量を増やすコツなどの情報です。 ただし、メールマガジンではサービス・役務のご案内もあります。その為に無料提供となっています。
プライバシーポリシーはこちら・メルマガ解除はこちら

 

小論文の裏技
小論文添削者が知っている高い点数と低い点数の情報を配信!

添削ドクターの「特徴」




『小論文添削ドクター』で添削を受けていけば、オンラインに答案と『あなたの点数が上がる動画授業』が蓄積します。自動的にまとめられた内容は、『得難い参考書』となります。この『得難い参考書』は、あなた専用のオリジナル参考書です。あなたの点数が上がる『あなたが見るべき授業』がピンポイントでまとめられています。


 

【解説】
 小論文添削ドクターなら、スマートフォンでいつでもどこでも、今まで受けた添削内容をチェックすることができます。添削された答案を片付け忘れて紛失してしまう心配もありません。各問題の解説動画も、添削されたページで再生することができます。スマートフォンの中に、あなたの点数がアップするポイントがどんどん溜まっていきます。この蓄積こそが、受験の時に宝物になるでしょう。この赤ペンが入った添削内容は、世界でただひとつの、あなた専用のオリジナルな参考書です。「小論文添削ドクター」は、この上ないあなただけの参考書となるでしょう。



添削ドクターの「メリット」


小論文添削ドクターのメリットには、細かく見ていくとどのようなものがあるのでしょうか。以下にご紹介します。

(1)到達性への対応

成績トップの成績優秀者が添削指導するため、東大博士課程修了者レベル、トップレベルまで成績を高めたい人が、その希望をかなえることができる。



【説明】
小論文添削を担当する牛山は、大学院で東大卒、東大博士課程修了者、東大医学部卒などのクラスメートがいるクラスで成績優秀者になっています。学術博士の論文執筆能力があるクラスメートの中で成績トップになった論文作成スキルを伝授します。

(2)特殊性への対応

慶應SFCなど、小論文の受験業界でトップレベルに特殊な試験を課す大学の試験にダブルで合格している講師が添削を担当するため、どんなに特殊な小論文試験にも対応できる。



※写真は慶應SFC特化クラス(慶應SFC進学専門塾)のものです。


【説明】
慶應SFCは小論文が書けなければ受かりません。一方で小論文試験がまったく存在しない大学もあります。小論文試験が特に特殊であることで有名な大学が慶應SFCです。この大学は配点の半分が小論文試験であり、一般的な小論文とはまったく違った問題を出すことで有名です。プレゼンテーション能力、問題発見能力、分析力、問題解決能力、構想力、主体的な思考力など、各種重要になる能力を、試されます。もちろん、慶應大学だけではなく、東京工業大学大学院や、慶應医学部などの医学系、看護系、京都大学経済学部などの小論文重視の入試などにも対応しています。これらの大学に、生徒さんは問題なく合格しています。

(3)理解不足への対応

詳しい授業をピンポイントで受けることができるので、理解不足による不合格を防ぐことができる。



【説明】
課題文の理解力を問う問題が出題される場合、もしもあなたが課題文を理解できないのであれば、課題文を理解する力を高めなければあなたの小論文の点数は伸びません。




(4)必要スキルへの対応

下書き用紙の書き方や、考え方、〇〇できない時の対処法など、多くの授業の中からピンポイントであなたができない問題を解決するための授業を受けることができるので、必要な技術を身に着けることができる。




(5)時間不足への対応


【説明】
小論文の授業をしっかりと受けることで、あなたの小論文の点数はどんどん上がっていきます。しかし、時間があまり無い場合、すべての授業を受けることができません。そこで、今のあなたに特に必要な授業だけを見ることに大きな価値があります。小論文添削ドクターなら、オンラインで授業をいつでもどこでも受講可能です。スマートフォンを使い、移動中に見ることもできるでしょう。また、倍速再生機能がついていますので、授業を倍速で受講することもできます。




あなたの点数が上がるオリジナル添削用紙



「オンライン添削ドクター」は、以下の「オリジナル原稿用紙」を使って添削します。



※他の原稿用紙や、パソコンで作ったファイルも添削可能です。


特徴1:自分で予想点数を記入し、点数の感覚を研ぎ澄ませることができる



この図のような予想点数を書き込む欄があります。自分が書いた答案が何点程度なのかイメージする練習を重ねることで、点数への意識付けができるようになります。

特徴2:必要時間を記入し、時間対策の研究ができる



なんとなく時間が足りなかった・・・などと考えていては、有効な対策を打つことができません。この原稿用紙を使えば、あなたが何にどれだけの時間を使ったのかが分かります。読解に時間がかかる人には、読解の対策が必要です。書きあげに時間がかかる人は、思考や記述のテクニックを学ぶ必要があります。


特徴3:分野ごとに点数がつけられるため、弱点が一発で分かる



やみくもに書く練習ばかりしていても、時間が無駄に過ぎてしまいます。自分の弱点を把握し、その弱点を補強する授業を「小論文添削ドクター」で処方してもらいましょう。


特徴4:傷つきやすい人は、やさしめに添削してもらうことができる



添削が怖い人は、「やさしい添削」に◯をつけて小論文を提出してください。やさしめに指摘してもらうことができます。



添削ドクター 受講イメージ


①添削ドクターにログイン

① 専用IDとパスでログインします。

PC画面


スマホ画面
②論文一覧表示画面

② 今までに添削を受けた内容が一覧表示されています。自分が読みたい添削内容をクリックすると、内容を読むことができます。

PC画面

スマホ画面


③添削・処方内容画面

③ 添削内容や処方されている動画を見て、自分の弱点を克服します。

PC画面


スマホ画面


クリックすると、動画が表示されますので、再生ボタンで再生を開始します。



処方される授業(サンプル授業)


例えば、以下のような動画授業(点数が上がるお薬)が、添削の際についてきます。



「確かに~しかし」と書いても点数が下がるのはなぜか?譲歩構文の使い方



再生速度: 

「確かに~しかし」と書く書き方は、比較的有名な小論文の書き方ですが、筑波大学の名誉教授に言わせれば、本質的でないばかりか姑息であるとのこと。このような小論文の書き方は妥当とは言えないと見る大学教員もいます。

独自理論型論文の点数が上がりにくい理由



再生速度: 



近年まことしやかに指導されているのは、「原因を書いて対策案を書け」という指導です。しかし、これは点数が落ちやすい指導です。理由は大きく8つほど存在しますが、その中でも特に大事な理由について解説しています。


原因を書いて、対策案を書く書き方はなぜ危険なのか



再生速度: 

小論文添削に納得がいかないことはありませんか?


小論文添削に納得がいかないケースは2種類です。

 

(1) 指導者が理解させることができていない(≒自分の理解が間違っている)
小論文の添削は、単なるダメだしだけでは不十分です。「どうすればいいのか」もセットで指導が行われなければなりません。どうすればいいのかを理解してもらうには、10分程度説明しなければならないこともあるでしょう。小論文の添削者が、それをいちいちやってくれるかどうかが大切です。現実には指導する側がよく理解できていないこともよくあります。


(2) 指導者が間違っている(不適切なことを言っている。)
中には教える内容が間違っている小論文の講師もいます。筑波大学の名誉教授は、現行の日本の小論文指導の約95%は不適当な内容であると述べています。このような状況が無視されたまま、添削サービスだけが独り歩きをしているのが、現行の教育サービスであると言えます。このような混沌とした状況があるため、小論文添削ドクターでは、以下のような体制を整えています。

アルバイトに任せない論文添削体制とは?


弊社は、大学生のアルバイトに添削を任せません。一般的に小論文の添削は経費削減のために、なるべく安く仕事を受けてくれるアルバイトスタッフに添削を頼っています。しかし、当然アルバイトスタッフなので、正社員程度の実力がある人が集まるわけではありません。つい先日まで受験生であった、「小論文テストの点数も50点前後」の大学生が小論文添削を担当するとどうなるでしょうか。第一に「自分もよくわかっていない」、「書くこともできない」、「考えることもできない」という人が添削をするので、どこをどのように添削すればいいのかが分からないという事態が発生します。場合によっては、添削をするアルバイトの大学生よりも、受験生の方が、レベルが高い答案を書くことも珍しくありません。このような状況を指して、「子供が子供を教えているような状態だから不安」という保護者の方もいらっしゃいます。そこで弊社では、アルバイトを一切雇わず、小論文行講師である牛山だけが小論文添削指導にあたります。講師である牛山は小論文の書籍を複数冊執筆し、日本を代表する著者として、「現代日本執筆者大辞典」(約1万名の日本を代表する著者が収録された辞典)に収録されています。




実績紹介



速度変更可能⇒: 

慶應大学 3学部合格 竹内賢志郎さん

竹内さんは、経済学部、商学部、環境情報学部に合格しました。竹内さんの合格証と直筆のお手紙は「詳細を見る」クリックしてください。

詳細を見る


速度変更可能⇒: 

慶應大学 4学部合格 辻本新さん

辻本さんは、経済学部、法学部、総合政策、環境情報学部の4つの学部に合格しました。合格証と直筆のお手紙は「詳細を見る」クリックしてください。

詳細を見る


速度変更可能⇒: 

慶應大学 SFCダブル合格 平井祐樹さん

平井さんの合格証と直筆のお手紙は「詳細を見る」クリックしてください。

詳細を見る


速度変更可能⇒: 

慶應大学 総合政策学部合格 間瀬海太さん

間瀬さんの合格証やその他の受講生の合格証と直筆のお手紙は「詳細を見る」クリックしてください。

詳細を見る

慶應大学 総合政策学部合格 中垣 拳さん

中垣さんは、英語模試も1位だったそうです。中垣さんの合格証やその他の受講生の合格証と直筆のお手紙は「詳細を見る」クリックしてください。

詳細を見る

慶應大学 総合政策学部合格 中村太一さん

模試で小論文全国10位になっています。中村さんの合格証やその他の受講生の合格証と直筆のお手紙は「詳細を見る」クリックしてください。

詳細を見る

慶應大学 総合政策学部合格 李 聖愛さん

李さんの合格証やその他の受講生の合格証と直筆のお手紙は「詳細を見る」クリックしてください。

詳細を見る

保護者の方・MBAホルダー 中垣ひとみさん

中垣くんのお母様にも牛山の書籍などについてお話いただきました。「見た目は一番うさんくさかったですが・・・」詳しくは、「詳細を見る」クリックしてください。

詳細を見る



再生速度: 

慶應大学合格 野原さん

野原さんは、出願期限3日前に牛山の本『AO入試プレゼン対策と合格法』を読んでわずか3日で出願書類を準備し、見事慶應大学総合政策学部に合格されました。

詳細を見る



再生速度: 

法政大学合格 太田 朝子さん

法政大学合格後、太田さんは、翌年慶應大学に合格しています。太田さんの合格証やその他の受講生の合格証と直筆のお手紙は「詳細を見る」クリックしてください。

詳細を見る

早稲田大学合格 横井光太郎さん

横井さんの合格証やその他の受講生の合格証と直筆のお手紙は「詳細を見る」クリックしてください。

詳細を見る

ビジネスブレークするー大学合格 植草太地さん

植草さんの合格証やその他の受講生の合格証と直筆のお手紙は「詳細を見る」クリックしてください。

詳細を見る

関西学院大学合格 洪 一貴さん

洪さんの合格証やその他の受講生の合格証と直筆のお手紙は「詳細を見る」クリックしてください。

詳細を見る



北海道大学法科大学院合格 学費免除

合格証やその他の受講生の合格証と直筆のお手紙は「詳細を見る」クリックしてください。

詳細を見る



慶應大学医学部合格 

合格証は、「詳細を見る」クリックしてください。

詳細を見る




弘前大学医学部医学科 合格 

合格証やその他の受講生の合格証と直筆のお手紙は「詳細を見る」クリックしてください。

詳細を見る



東京工業大学大学院 合格 

合格証やその他の受講生の合格証と直筆のお手紙は「詳細を見る」クリックしてください。

詳細を見る



慶應義塾大学大学院法務研究科合格 

模試の結果は「詳細を見る」クリックしてください。

詳細を見る



模試で全国 3位 

模試の結果は、「詳細を見る」クリックしてください。

詳細を見る



模試で全国 6位 

模試の結果は「詳細を見る」クリックしてください。

詳細を見る


弊社の「小論文添削の特徴」


~特徴1:点数が上がりやすい~



点数が上がりやすい理由は、大きく3つあります。

理由1:「東大卒、京大卒、東大大学院卒、医師(東大卒)、会計士、博士(東大)、難関国立大出身者、旧帝国大学卒の医師、会計士」が集まるMBAコースでTOPの成績優秀者となった牛山が添削作業を行うため。


理由2:弊社が独自に開発した「小論文添削ドクター」というソフトウェアを使用するため。


理由3:原理原則を重視した指導を行うため、どんな大学のどの教員が採点をしても評価を得やすいため。

~特徴2:試験に対応しやすい~



理由1:現状でも数百本の小論文授業があり、細かく学生の問題を解決するため。(小論文の授業は、単なる知識提供のものではなく、小論文そのものを教える内容。)


理由2:感情に基づく文章設計理論や、プレゼンの技法など、本質に迫る授業が多いため。


理由3:授業の内容が大味ではなく、大変詳しいため。

~特徴3:高いレベルに到達しやすい~



理由1:世界一とも言われるマッキンゼーなどの高度な思考技術をそのまま伝授しているため。


理由2:牛山自身、大学院で推論能力の研究をしており、高い思考力を実現するための研究に詳しいため。(自分自身の研究も成功。)


理由3:樹形図、速読、感性を用いた思考術、ソフトウェアを用いた学習など、先端的な内容に詳しいため。

まとめます。


【弊社の小論文サービス3つの特徴 】
特徴1:点数が上がりやすい。
特徴2:試験に対応しやすい。
特徴3:高いレベルに到達しやすい。


無料特典のご案内


今回「小論文添削ドクター」を使っての添削にお申込みされる方(入塾をされる方、小論文の添削サービスを受けることを希望される方)には、特典として、非公開の「カンタン123」の授業をプレゼントします。この授業を受講することで、より一層簡単に問題を解きやすくなります。


添削ドクターを使用して添削するコースのご案内


【単科コース】時間がないので、試験までに最低限の対策で確実に合格したい方へ


小論文7日間講座

小論文講座の受講をメインにして、添削は少なめにしたい方

小論文の授業を受けたい方には以下の講座がお薦めです。

 

小論文7日間プログラム(単科)の内容を詳しく見る

 

5回添削セット

添削指導メインで、最低限の回数で、実力をあげ合格したい方へ



 

 

5回添削セット(単科)の内容を詳しく見る

 


【入塾(通信制)コース】:1年間で実力を養成したい


慶應大学受験対策塾

慶應大学に確実に合格したい方へ:慶應クラス


 

 

「慶應クラス」(通信制塾)の内容を詳しく見る

 


慶應SFCに確実に合格したい方へ:慶應SFC特化クラス


 

 

「慶應SFC特化クラス」(通信制塾)の内容を詳しく見る

 

 


AO・FIT・推薦入試で慶應義塾大学へ合格したい方へ

以下の3つのコースがあります。

・慶應義塾大学SFC対策専用AOクラス
・慶應義塾大学法学部FIT入試専用FIT入試クラス
・慶應義塾大学文学部推薦入試専用推薦入試クラス

 

 

「慶應AO・FIT・推薦入試」の内容を詳しく見る

 

文和会

小論文添削の塾(全国対応)に入塾したい方へ(慶應以外の受験生)

慶應大学以外の、大学受験やその他小論文試験対策の塾です。慶應大学を受験される人は、授業数も大幅に違う為、慶應クラスをオススメします。

 

 

小論文通信添削塾「文和会」(通信制塾)の内容を詳しく見る

 


【入塾(通信制)コース】中学生、高校生を対象とした小論文の実力と学力の両面を強化する塾


合格力プラス

学力を高め、小論文の実力をつけ、東大、京大、一橋などの難関校を狙いたい方へ:合格力プラス

※中学1年~高校1・2年生対象
※最低でも慶應義塾大学に確実に合格し、東大、京大、一橋などの難関校を目指す塾です。
※小論文の添削を希望される場合は、事前に申請が必要です。特別個別対応になります。

 

 

「合格力プラス」(通信制塾)の内容を詳しく見る

 



その他:細々としたコースはこちら



上記のどれにも当てはまらず、小論文の実力をさらに強化したい方へ


 


ロジカルシンキングの講座を詳しく見る

小論文なんでも添削(志望校の過去問題を添削)


※受講コースの中には、添削が付いていない講座もあります。添削を行う場合は、全て添削ドクターで添削を行います。


よくあるご質問


読みたい項目をクリックすると回答がご覧頂けます。


:対応しています。合格実績もたくさんあります。ウェブサイトには、慶應大学の合格実績が多いのですが、これは、弊社が「慶應大学進学専門塾」を運営しているためです。

:可能です。

:はい。すべて牛山が添削を行い、低価格でアルバイトに添削を丸投げ致しません。一人一人丁寧に見ています。

:違いについては、次の項目で詳しく説明しました。下の記述をご参考下さい。



小論文添削ドクターの違いとは?


《違い1》

慣れても点は上がりません。高いレベルとは何かを理解したあとに練習することで点数が上がります。




速読等を本格的に学びたい方は、こちらの「慶應SFC特化クラス」をご検討ください。

 

▼小論文添削ドクターなら・・・▼

 

弊社の塾では、「オリジナル問題」を毎月塾の生徒さんにお送りしています。過去問題は、落とすための問題です。実力判定用なので、実力向上に向いていません。オリジナル問題は、実力アップのための問題です。生徒さんが実力をつけることを考慮して、問題が作られています。


《違い2》

いい加減な教えられ方をされれば、添削回数が増えるほど点が下がってしまいます




 

▼小論文添削ドクターなら・・・▼

 


原因を書いて、対策案を書く書き方はなぜ危険なのか



再生速度: 



《違い3》

添削回数をやみくもに増やしても、何が問題なのかを自分で言えないような練習では意味がありません。




 

▼小論文添削ドクターなら・・・▼

 

一人ひとり丁寧に赤ペンで添削が成されるため、この添削内容を見直すだけで、グングン点数が伸びます。


 

 


-------「引用開始」ここから-----

22-10 つづれば、この上ない最高の参考書となる
 過去問題と、過去問題以外の小論文添削は必ず赤ペンを入れてもらうことが大切です。赤ペンを入れてもらっているものを、繰り返し読むだけで劇的に点数が上がっていきます。添削された内容をつづれば、最高のあなただけの参考書になるのです。これ以上の「時間をかけずに点数が上がる参考書」は存在しません。なぜなら大幅な減点箇所を的確に指導され、点数が上がるように導かれたものだからです。私が一人ひとり、時間をかけて赤ペンを入れている理由はここにもあります。何がポイントで何がポイントではないのかを明確に理解し、記憶していくためです。(多くの人はポイントが分からず、ポイントではないことにズルズル無駄な時間をかけ、やったモノがやりっぱなしで放っておかれ、回数ばかりこなし、点数が上がりません。)ただし、一つだけ条件があります。「適切な指導」を受けることです。
-------「引用終了」ここまで-----


詳しくはこちらをクリック!
過去問題への取り組み方



口頭による添削的なサービスは、言ってみれば、「ワンポイントアドバイス」に近いものです。手軽で安く済ませることができるメリットはあります。しかし、それは添削側も同じです。言い換えれば、添削の作業が「作業的」になりがちであり、(安いんだから、これくらいでいいだろう)となりやすいということです。


 

 

《違い4》

小論文添削ドクターの弱点

 小論文添削ドクターの弱点は、「手書きのような温かみ」がないことかもしれません。したがって、温かみが欲しくてたまらない人には、正直お薦めではありません。ただ、小論文添削ドクターでは一般的な添削の何倍もの詳しい解説があり、加えて、生身の肉声による解説授業があります。従って、機械的に思われるかもしれませんが、そっけない手書きの添削に比べれば何倍も温かみがあると言えるかもしれません。どうしても手書きによる添削を希望される方は、お申込時にご連絡ください。対応致します。

【「私たちのやり方」・「ルール」について】

 以下の内容について、詳しく知りたい方はリンク先をご確認ください。


どんな気持ちで塾を運営しているのか/何のためにこの仕事をしているのか/牛山の教育理念は?/どんな気持ちと考えで仕事をしているのか?/大切にしている仕事のルールとはどのようなものか?/どんな考えで、この塾で学んでほしいと考えているのか?/合格については、どう考えているのか?/受験そのものをどのように捉えているのか/牛山が運営する塾はどんな変わった部分があるのか?など、いろいろなことを書きました。

最後に

情熱を持って「高い点数」を実現します。

 

もしもあなたが高い点数を取り、望む結果を出したいというわけではないのであれば、私たちはお役に立てないかもしれません。しかし、もし、そうではないのであれば、ぜひあきらめないでください。

 

私は小論文の指導に情熱を持って取り組んでいます。

 

小論文の対策は一般的に手さぐりになりがちであり、受験される方は大変不安に感じるものです。まずは、自分がやっている対策が間違いのないものであり、これで大丈夫なんだと安心してほしいと私は考えます。

 

どのように勉強を進めていけばいいのか、どのように問題を考えればいいのか、どのようにすべきだったのか、何をしてはいけないのか、それはなぜか、これらのことをしっかりと理解する必要があります。理解できた時、(あっこれでいいんだ)と少し気持ちが楽になるでしょう。

 

そして、志望する大学に合格したり、希望する職に就いたりできた時に、ガッツポーズで、喜びを感じてほしいのです。

 

あなたは、近い将来、どのように喜びをかみしめているでしょうか。

 

たかが小論文の添削と思う人もいるかもしれませんが、私が情熱を持って取り組むのは、以上のような理由からです。

 

もし、あなたが小論文の点数を大きく引き上げて、合格することを希望するのであれば、必ずお力になれる自信があります。

 

一緒にがんばって、その夢を実現させましょう。

株式会社ディジシステム 代表取締役 スキルアップコンサルタント

牛山執筆の小論文関連書籍と解説動画


「小論文技術習得講義」

この本では分かるから『書ける』に変わるにはどうすればいいのかを詳しく書きました。
詳しくはこちら

「小論文の教科書」

「東大、京大、東大大学院、医師(東大卒)、会計士、博士(東大)、難関国立大出身者、旧帝国大学卒の医師、会計士」が集まるMBAコースでTOPの成績優秀者になった秘訣を伝授!
詳しくはこちら

「慶應小論文合格バイブル」

「早慶模試で全国1位」、「慶應大学4学部合格」、「慶應SFCダブル合格」、「全国模試10位以内多数」の「慶應小論文専用」対策書籍の最新版がリリース
詳しくはこちら

「牛山慶應小論文7ステップ対策」

どんなに過去問題を解説してもらっても、感覚的にいつまで経っても解けない・・・そんなお悩みを解決(慶應SFC受験生必読 データサイエンス系問題の練習・解説あり。)
詳しくはこちら

『慶應大学に我が子を確実に合格させる教育法』プレジデントFamilyClub様(メディア掲載)

 

第1回 ⇒「従来の教育法では慶應に益々合格しにくくなる」

第2回 ⇒「慶應大学合格に必要な要素と中核」

第3回 ⇒「慶應大学合格に有効な受験対策(前編)」

第4回 ⇒「慶應大学合格に有効な受験対策(後編)」~「受け身の学習」から「攻めの学習」に変化させる~

第5回 ⇒「慶應小論文対策で失敗しないための根本的対策」

第6回 ⇒「信頼関係と素直な心で慶應受験に強くなる」

スピンオフ編 ⇒今からでも時間がなくても国立大学、慶應大学に我が子を合格させる方法

スピンオフ編 ⇒逆転合格を可能にする慶應SFC小論文対策<前編>

スピンオフ編 ⇒逆転合格を可能にする慶應SFC小論文対策<後編>

スピンオフ編 ⇒【英語】我が子を慶應大学に合格させる英語教育法

以下のような方は、ご利用をご遠慮頂いています

 

1)反社会的勢力の方、あるいは、反社会的勢力とご関係がある方。(条例にも違反しますので、対応ができかねます。)
2)添削指導や塾は定員を設けており、少人数制となります。大手の予備校とは違います。従って、大手であることだけに安心感を感じるという方にはオススメではありません。
3)人として信用できないという方。(お会いしたことも、お話をしたこともないのに、仕事をしているという理由だけで信用ができないという感情や先入観を持たれている方は、トラブルの元ですので、あえて私の方からお断りさせていただいております。)
4)その他個別に添削者である牛山が「お申込みはお断りした方が、双方の為」と判断した場合。(理由については原則として一切お答えできません。)

 

 上記のような方の入塾はご遠慮いただいていますが、以下のような方は歓迎です。

・自発的に努力して合格したい。
・がんばって無理かもしれないが、不可能を可能にしたい。
・十分に学力はあるがより確実に合格したい。

 

 少人数制ですので、一人一人をすべて牛山が見ていきます。一人一人と電話で話し、時には、スクーリングのように、直接会い、丁寧に接するからこそ血が通った教育があるというのが、私の考えです。

お問い合わせ

 

~お申し込みをお断りする場合について~
牛山の手作業によって、サービスを行っておりますので、慶應クラスには定員がございます。お申し込み頂いた時点で定員が埋まっていた場合は、入塾をお断りする事がございます。予めご了承下さいます様、お願い申し上げます。

お問い合わせ
以下のメールフォーム以外にも、電話(平日12時~17時)、FAX、LINE@、Emailなどでもお問い合わせ頂けます。

 

追伸

無料メルマガへの登録をお忘れではありませんか?

 

無料メールマガジンでは、一般的に有料で販売されているレベルの点数が上がる授業や、情報をお送りしています。「小論文添削ドクター」では、どのような授業が展開されるのでしょうか。よくわからないものは誰でも不安を感じることがあって当然です。無料メルマガ会員の方には、サンプルの授業をお送りします。小論文添削ドクターでは、5分前後の授業が豊富に取り揃えられています。長いものでは、1時間程度ミッチリ理解を深める授業もあります。これらの授業を添削を通じて、無料で受け取ることができます。数百本の授業の中から、今のあたなにとって最も必要な理解をピンポイントで作ります。だからこそ、小論文添削ドクターは、あなたの小論文の点数をグングン伸ばします。

 

新しい小論文の添削スタイルをお試しいただくことにご不安がある場合、無料で小論文の授業を受け取ってみてください。そして、そのままお申込みされなくても結構です。メールの配信にはお金がかかりますが、あなたが喜んでいただければそれで結構です。

 

無料メルマガを受け取り、もしもあなたが、全国1位を生み出す小論文の授業と、小論文添削ドクターのシステムに魅力を感じていただけたなら、その時に再度ご検討ください。

 

 

 

無料メルマガ(無料)

 

 

 

小論文の裏技
小論文添削者が知っている高い点数と低い点数の情報を配信!

 【高い点数の小論文を書く、得点UPのポイント】(予備校で有料で解説されているもの)を無料で提供します。

 ※予備校よりもディジシステムの方が良かったというアンケート多数

 このメルマガは、メルマガ読者特典の無料情報です。ディジシステムのメルマガ読者になったら、TOP0.1%まで成績が引きあがる秘訣を学ぶ事ができます。

 

メールマガジンではサービス・役務のご案内もあります。その為にメールマガジンは無料提供となっています。プライバシーポリシーはこちら・メルマガ解除はこちら

 

 

慶應大学受験生向け無料メルマガ

慶應大学絶対合格情報
ここでしか手に入らない慶應合格・不合格情報、暗記法、思考法小論文対策を無料提供!

 

メールマガジンではサービス・役務のご案内もあります。その為にメールマガジンは無料提供となっています。プライバシーポリシーはこちら・メルマガ解除はこちら

PAGE TOP
© 2010 - DIJI SYSTEM