『○○専用小論文ほど意味のないものはない』

 

法学部専用小論文は必要なく、MBA選抜専用小論文に意味は無く、法科大学院専用小論文さえ意味が無い。

医療系小論文も同様に全く必要なく、就職試験専用小論文も意味がありません。

 

恐らくは日本で初めて○○専用小論文という学部別の小論文講座の 意義を真っ向から否定したのは私です。

その理由は、学部別の知識はどこかの予備校の教師に教えてもらうべきではないからというものでした。

自分で情報収集する方が圧倒的に時間もかからず、いい内容をそろえる事もできます。

 

そして、そもそも小論文の点数は構成、内容、表現力等で決まっており、専門知識で決まっているわけではないからです。

 

その私が今回なぜ慶應専用小論文なるものを用意しようと判断したのか。気になる方もいらっしゃると思います。

発端はSFC専用の小論文を用意しようとした事にあります。

 

なぜそんな専用講座を作ろうと思ったのか。慶應大学SFCの小論文は特異すぎる為です。

単に学部別に総合政策学部や環境情報学部の情報がありさえすればいいというレベルをはるかに超えて、

全く別の対策が必要なのです。

 

慶應大学の小論文は、メディア用のコンテンツを考えさせた上で提案させたり

論点が数十個あるものを整理させたりと、通常の小論文指導では全く歯が立たないような出題内容となっています。

 

もちろん、これらの特異すぎる内容に対しても、小論文の標準編と上級編を受講し、

5回添削セットを利用すれば、かなりのレベルで細かく対応できる事は昨年の受験生も証明してくれました。

 合格動画はこちらです。

 

大学院レベルと呼ばれる慶應SFCだけではなく、慶應大学の法科大学院の合格者も輩出しています。

(上記のリンクから合格証を確認できます)

昨年様々な機関から発表された解答例の内容を見ると、恐らくこの子たちの方がいい内容を本番では書いたのではないかと思います。 それくらいに、難しい問題が出題されました。難しいが故に、対応できる人が残り、対応できない力のある人が倒れたというイメージが私にはあります。

 

このような昨年の厳しい受験内容を見たので、私はクライアントのSFC

志望者をできれば全員合格させるべく、SFC対策の講座を手がけました。

 

そして・・・・

 

その時に気づいた事がありました。

SFC専用と思い、高度な内容を詰め込んでいると、これは他の学部の対策にもなる・・・特に根本的な部分で

つながりがある慶應の他学部受験生には、大いに参考になるのではないか・・そう思うようになりました。

 

そこで急遽SFC専用講座を慶應大学専用講座とし、慶應大学になんとしても合格したい

複数併願の学生にも受講してもらえる内容に変更しました。

 

多くの慶應大学専用の講座では、慶應大学の特徴はコレコレですと

そういう説明がありますが、これに納得した事は私は一度もありません。

多くの場合、慶應大学の問題を見て、その特徴を表現しているからです。

これでは、その場その場の対応をするだけの対策になってしまいます。

過去3年分の問題分析や、扱うテーマによって対策をクルクルと変えるようでは、有効な対策にはならないのではないか。

そう疑問を感じざるを得ません。

 

現実には150年からある日本最古の、最も長い歴史を持つ大学であるが故の別の特徴がそこにはあり、

その中枢部分が慶應大学の特徴であるというのが私の見方です。

 

かつて西欧列強の帝国主義が世界中にふきあれ、

植民地とされた国家の国民は奴隷として世界中に売られていた

極めて不安定な時代に、文明のレベルも当時後れていた日本が

西欧列強の侵略による国家レベルの脅威に怯えながら、

近代化を図る上での礎となる教育を日本中に広め、

鎖国をしていた日本国が近代国家へと変容する激動の

時代の中心的な役割を果たしたのが慶応義塾とも言えます。

 

それ故創設者である福沢諭吉先生は日本近代化の父としばしば表現されます。

そこにはどの様な特徴と考え方があるのか。

 

その核となる特徴があるが故に、枝葉末子の問題にその特徴が現れているように思います。

そしてその特徴と考え方を踏まえた上でのいかなる対策が現実に有効なのか。

 

単なる机上の空論ではなくTOP0,1%まで小論文の技術を

伸ばした考え方、見方、対策を約5時間ほどお話しました。

 

法学部、経済学部、文学部、看護学部、SFCの過去問題は収録

できませんので、同じ形式の類題を作成し、収録しました。

 

過去2年分の全学部の問題と類似したオリジナルの問いに対して

完全に対応できるようになる事をねらいとした小論文講座です。

 

課題文はありません。課題文は無いどころか、そこに収録している

形式が類似した問題には、○○などの表記があり、全くその部分に

何が入るか分からないような単なる1ページの問題が多数収録されています。

つまり、練習問題をたっぷりしたい人には、この講座は全くオススメではありません。

そう言うと、ご不安もあるかもしれません。

 

しかし、私は課題文を読み込む事も、その課題文の解説も、

基本的には全く小論文の点数を引き上げないと考えています。

点数が上がるのは、他の部分だと考えています。

一枚、二枚の難解な評論文を読書するような対策は、あと数日

と試験まで時間が迫っている人には有効な対策とはなりえません。

 

この講座を一言で言い表せば、~慶應大学に適応する~

という講座です。

 

表面的な知識での対応ではありません。求められる思考、ロジック形成、分析眼

での対応です。

 

私は、小論文は実力がある人間だけが合格しないと考えています。

 

これはかつてダーウィンが種の起源で進化論を説いた時、

生き残るのは強い種ではない。環境に適応した種であると言ったのと似ています。

 

慶應大学に合格するには、どう適応すればいいのか、どう考えてどう解けばいいのか。

それを解説しました。

 

慶應大学専用小論文講座 価格 59800円(税込・送料込)

※この講座は、返金対象外となります。

 

このDVD講座は、全ての方にお売りする事ができません。

以下の方はお申し込みをご遠慮いただいております。

以下の内容に同意できない方は、お申し込みをご遠慮いただいております。

 

《内容の一部》

 

■何度書いても高評価をもらえない人の論理構成修正法

■図形の描き方

■原稿用紙に図形を書く方法の注意点

■SFC・経に特有の論点抽出法

■高得点を狙える他の受験生が使わない構成

■慶應大学が欲しい人材

■一般的に言われている安全な構成と慶應大学専用の構成の違いと注意点

■一瞬で判断できる、落ちる答案の内容

■点数が劇的におちる理由になっていない理由

■総合政策学部はこういう人間を欲しがっている

■環境情報学部はこういう人間を欲しがっている

■小論文の力が無い場合、短期間でどうにもならない時の対処法

■SFCの小論文で求められている背景要素

■法学部、経済学部、文学部、看護学部、SFCの形式類題各2年分 (過去問題は扱えません)

■環境情報学部と総合政策学部それぞれの書き方の違いを詳説。

■慶應大学に合格できる見識の獲得方法

■慶應大学の小論文の書き方

■戦略の再確認

■文脈を超える重要点

■出題文分析力

■慶應大学向けの構成

■合格する表現力

■問題解決力

■論理の前提をつぶす反論

■論点の整理

■並列の論理と直列の論理

■反論力

■反論技法

■よくある減点答案例

■分析法

■思考法

■最頻出○○型問題の書き方

 

慶應義塾大学 法学部 09

形式類題で学ぶ出題パターン・解答パターン

 

慶應義塾大学 文学部 09

形式類題で学ぶ出題パターン・解答パターン

 

慶應義塾大学 経済学部 09

形式類題で学ぶ出題パターン・解答パターン

 

慶應義塾大学 看護医療学部 09

形式類題で学ぶ出題パターン・解答パターン

 

慶應義塾大学 SFC 09

形式類題で学ぶ出題パターン・解答パターン

 

----------------------------------------------------------------------------------

 

《販売規約》

 

この慶應大学専用小論文講座は極めて秘匿性の高い内容を含む為、以下の内容に 同意した方のみを販売対象としております。

 

規約に同意できない場合はお申し込みはご遠慮ください。

 

●学校関係機関、学習塾関連機関の方のお申し込みを禁止します。 ※学校関係機関、学習塾関係機関は学校法人のみならず、私塾も含みます。

 

●学校関連機関、学習塾関連機関の方の為の代理申し込みを禁止します。

 

●慶應大学関係者は恐れ入りますがお申し込みを禁止します。 ※慶應大学関係者は出身者、在学中の学生、その家族を含みます。

 

●勉強法関連の書籍を出版した経験のある方のお申し込み、またその経営者の部下である 従業員の申し込みを禁止します。

 

●代理購入(自分が上記に該当する場合に他の知人などに頼み、偽装工作を用いて 視聴する場合など)を禁止します。

 

●上映、アップロード、ファイル形式の変換などの著作権侵害行為を禁止します。 また、著作権を侵害する行為を働いた場合は即刻法的手続きを取るだけではなく、 告訴します。岡山西大寺警察署サイバー被害対策相談室経由で即刻被害届を提出 し、サーバーの個人情報から犯罪者を特定し、告訴、損害賠償請求を行います。

 

●このDVD講座を受講した場合、いかなる場合でも講座内容を他言しない事に 同意する方以外の申し込みを禁止します。 ※ここで言う他言とは、ブログなどのネット上への書き込み、その他の情報発信、 知人への日常会話、セミナーや講習などでの発言、書籍出版時の情報提供を含みます。

 

●個人の方が以上の販売規約に違反した場合に、罰金として100万円を支払う事に同意する方のみ お申し込みください。

 

●法人が上記規約に反して購入した場合、300万円の罰金をお支払い頂きます。 同意する方のみお申し込みください。 (法人の営業活動による被害を考慮に入れた場合極めて妥当な価格です。)

 

----------------------------------------------------------------------------------

 

上記のように、ここまで販売規約を固めた事は今までディジシステムではありませんでした。 なぜここまで厳密に購入者を絞ることをするのかと言えば、私はこの講座を売りたいとは思っていないからです。

 

それだけ大学側や教育関係機関にもれてはいけない情報という事もできます。

 

ではなぜ今回準備する決意をしたのか?

その理由は、クライアントをサポートする中でどうしても慶應大学に合格したいという

切実な希望を直接電話で聞いたからです。

 

少なくとも今まで何らかの縁があり、ディジシステムという会社に関心を寄せていただいた人、

かかわりを持った人に最高の価値を提供して、喜んで春を迎えていただきたい、

今年の春、慶應大学生となり、喜びの中で学んでほしい。そういう願いからこの講座を準備する決断をしました。

 

 

現時点では、この内容以上の慶應対策の小論文授業は無いと、

様々なサービスを見た上で自信をもってオススメできる内容です。

各学部の慶應ゆえの特殊性と、その現実的な対策をお話しています。

 

以上の内容を十分理解した上で、

申し込みを希望の方は以下のリンクからお申し込みください。

 

 

《追伸》

 

ここまで購入規約を設けると怖いというイメージがあるかもしれません。

ただ、上記の購入規約は長くなっていますが

簡単に一言で言えば、

 

コピーしたり、人に話したりしないでくださいね。

OKな方だけお売りできます。

 

という事です。

 

あと営業目的で企業が買うのは禁止ですよ。守ってくださいね。

 

という事です。

 

OKな方は何も怖くはありませんが、ズルをしようとする会社は

怖いという内容になっています。

そういう意味ですから、安心してください。

このメールマガジンにこういう風に書いた記録も残りますので。

 

それではあと少し!がんばりましょう。牛山が圧倒的な勝利の

お手伝いをさせてもらいます。

 

受講者の声はこちらの動画で確認できます。

 

講師紹介 牛山 恭範 スキルアップコンサルタント

 

牛山 恭範 スキルアップコンサルタント 詳しいプロフィール

 

・スキルアップコンサルタント
・専門家集団Allaboutスキルアップの担当ガイド
・ヤフー(Yahoo)知恵袋 専門家回答者 

 

 人を成長させる事が専門。決して頭がいいわけでもなく、勉強が得意ではなかったが独自の学習法を使うことで小論文試験が難関で知られる慶應義塾大学総合政策学部・環境情報学部にダブル合格する。

 

 2009年、技術習得の理論・原理(成長の原理)を「目標達成論」(エール出版社)で発表。その他高速学習(どんな人でも大量の記憶を形成させる)を可能にする、プロフェッショナルとして、年間約3千のメールサポート・電話サポート・直接指導をクライアントと行い、累積数1万を超えるサポート実績がある。

 

 慶應義塾大学総合政策学部在学中にパソコンの家庭教師などを経て店舗経営で起業し、現在株式会社ディジシステム代表取締役。技術の習得に関する周辺と、それを可能にする頭脳に関して研究を重ね現在に至る。(大学院では、思考力の研究を行い、研究は成功した。)現在は研究の成果を活かし、需要の多い分野で教育カリキュラムを構築し、技術を提供。

 

 より高い次元の小論文指導、小論文添削サービスを提供する為にも、世界最高の頭脳集団マッキンゼーアンドカンパニーの元日本、アジアTOP(日本支社長、アジア太平洋局長、日本支社会長)であった大前研一学長より、BBT大学大学院にて問題解決思考の思考について師事を受ける。

 

 ビジネスブレークスルー大学大学院(Kenichi Ohmae Graduate School of Business)経営管理研究科修士課程修了。(MBA)スキルアップの知見を用いることで、牛山自身の能力が低いにも関わらず、同大学院において、『東大卒、東京大学医学部卒、京都大学卒、東大大学院卒(博士課程)、最難関国立大学卒、公認会計士、医師(旧帝大卒)、大学講師等エリートが多数在籍するクラス』(平均年齢35歳程度)において成績優秀者(写真)となる。個人の能力とは無関係に「思考・判断力」「多くの記憶作り」等で結果を出すことができるスキルアップコンサルタントとしてマスコミに注目される。(読売新聞・京都放送など)他の「もともと能力が高い高学歴な学習支援者」と違い、短期間(半年から1年)で、クライアントを成長させることが特徴。

 

 マッキンゼーの問題解決思考を上記大学院の学長である大前研一氏から直に師事を受け、各種技術習得、及び,問題解決型の 学習コンサルティングに活かした活動を行っている。

 

 

 【著書】
・「小論文技術習得講義」(改訂版あり。)
・「自動記憶勉強法」(改訂版あり。)
・「なぜ人は情報を集めて失敗するのか?目標達成論」(改訂版あり。)
・「勉強法最強化PROJECT」(弁護士・医師との共著)
・「慶應大学絶対合格法」
・「慶應小論文合格BIBLE」(改訂版あり。)
・「機械的記憶法」
・「クラウド知的仕事術」
・「小論文の教科書」
・「速読暗記勉強法」
・「難関私大対策の急所」
・「AO入試対策とプレゼンテーション合格法」

【マスコミ掲載事例一部】
・読売新聞(全国版)学ぼうのコーナーにて8回掲載(週間企画)
・京都放送 TV番組ポジぽじたまご 会社紹介 平成23年10月7日
・京都放送 TV番組ポジぽじたまご 平成23年11月4日放送
・産経関西 20年前とは変わった受験事情 平成23年12月9日

【クライアントの実績の一部】
・教え子がダブルE判定から慶應大学に合格。
・教え子の成績がTOP0.1%に引き上がる。
・全国3位に急成長→慶應大学A判定に。
・北海道大学法科大学院次席合格。
・女子高生が2時間で速読を習得→名門津田塾大学に合格。
・医師の国家試験、公認会計士試験、薬剤師試験、弁理士試験など、難関国家試験にクライアントが合格。
・国立私立、資格試験、国家試験問わず、希望の試験に合格。
・全国模試で英語で二度日本一。
・慶應大学4学部(法・経・総・環)合格。
・大阪大学大学院主席合格。
・上記の他に、名門大学院、最難関大学院、京大、東京大学大学院などに合格実績がある。

 

執筆書籍

 

 

 

勉強法最強化PROJECTは

石原弁護士と斉藤医師との共著

 

 

 

(専門家サイトオールアバウトでの牛山執筆のコラム)

小論文コラム・・・論理と感性の関係性とは?

 

 

 

 

外部講師活動
 

 

全国の高等学校で外部講師として活動(紹介動画)撮影許可を頂いて撮影しました。2008年7月の映像です。