慶應大学SFC:環境情報学部学部 2007年小論文過去問題の解説

慶應大学絶対合格情報
ここでしか手に入らない慶應合格・不合格情報、暗記法、思考法小論文対策を無料提供!
~メールマガジンについて~
メールマガジンでは、慶應大学に特化した情報をお届けします。小論文の点数を上げる秘訣や、記憶量を増やすコツなどの情報です。メールマガジンではサービス・役務のご案内もあります。その為に無料提供となっています。プライバシーポリシーはこちら・メルマガ解除はこちら

このページでは、メルマガで流した慶應大学の文系学部の小論文問題の解説を掲載しています。 慶應クラスでは、構造ノートや構造議論チャートを使ってもっと詳しく細かく各学部の過去問解説を動画で行っています。

2007年度 慶應大学環境情報学部 小論文問題解説

 

※問題解説メルマガ(牛山の慶應小論文過去問題解説)の内容をご紹介します。

こんにちは。
牛山です。

本日は、2007年度 慶應大学環境情報学部小論文過去問題解説です。

 

今回の問題は次のようなものです。

 

問題

 

SFCの教授になったつもりで、SFCで展開する新しいプロジェクトについて提案してください。

 

(1) 研究プロジェクトのタイトル
(2) 研究期間、研究費総額、研究費申請先
(3) プロジェクトの説明。背景・目的・手法・プロジェクトメンバーの人数
(4) (4) 研究プロジェクトに環境情報学部生を参加させる場合、教授であるあなたは、どんな勉強をすることを勧めますか

 

 

(1)から順番に考えるポイントを解説します。

 

プロジェクト名は、端的に表現することを大切にしましょう。自分が考えている内容を総論的に一言化できていることが大切です。

 

解答例のように、サブタイトルをつけてもいいでしょう。

 

問1-1 解答例

 

 ICタグの民間製品応用化プロジェクト~見えないものを見える社会へ~

 

 

(2)研究期間、研究費用、研究費請求先は、コストを負担してもらえそうな相手を考えてみましょう。その上で、どの程度であれば支払うことができるかを考えることが大切です。その上で、研究期間を実際にプロジェクトを実行することを考えて、イメージしましょう。何にどれだけの時間がかかるのかを試算し、考えていきましょう。上記の順番で考えない場合、考えることが難しくなります。なぜならば上記の中でもっとも難しいのは、コストを負担してもらう部分だからです。

 

問1-2 解答例

 

 ・研究期間・・・2年間
  ・研究費総額・・・8000万円
  ・研究費申請先・・・家電メーカー・住宅メーカー(竹中工務店とSONYなど)

 

プロジェクトの説明は実質的なプレゼン問題です。「AO入試プレゼンテーション対策と合格法」をまだ読んでいない人は、必ず読んでおきましょう。

 

自分の構想を魅力的に伝える必要があります。魅力的にするコツは、具体的に書くこと、実現性を感じさせること、市場の大きさなど、インパクトの大きさを伝えることです。

社会背景を書き、どのような問題が現在存在しているのかについても言及することを考えましょう。

 

問1-3 解答例

 

 現在スマートハウスの市場が大きく右肩上がりになりつつある。今後間違いなく世界的に大きな市場が開ける分野である。次世代の空間情報市場において最も重要な点は、家電メーカーは顧客情報を得ていない点である。一方でアップルのように、時価総額世界一になった企業は、アイチューンなどのアプリを配布することで、数億人の顧客情報を得ている。日本における住宅メーカーおよび家電メーカーのマーケティング戦略は極めて原始的であり、巨額の機会損失が発生している。この問題を解決すべく、顧客情報を得るための、製品を開発する。私が提案する製品は、工業用に開発されているICタグを小型化するものである。この小型ICタグと連動するソフトウェアを無慮配布し、スマートフォン及び、住宅のホームサーバーで一括管理する仕組みを用意する。ユーザーのメリットは、物の位置情報を明確化することで書類、小物等を紛失しにくくなることである。主なターゲットはホワイトカラーのビジネスパーソンとする。SFCで本研究を実施する意義は、21世紀の先端的技術課題について、大きな成果を出すことにある。小型化されたICタグは、工業用にも応用できる。量販店における在庫一括管理システムが実現すれば、世界数十兆円の流通市場で、レジの無人化や棚卸作業の無人化・自動化を実現できる可能性がある。知的財産権を大学で抑える価値も極めて大きい。本企画をSFCで実施する優位性は、空間情報に関する研究者が優れており、学際的にも本技術課題の克服を実現できる可能性があることにある。

 

 

設問4では、「研究プロジェクトに環境情報学部生を参加させる場合、教授であるあなたは、どんな勉強をすることを勧めますか」ということが問われています。

 

この手の質問はよくSFCの一般入試でなされます。ポイントは、一番大きな困難性をイメージすることです。あなたが提案したプロジェクトを実行する際に最も大きな困難はどこにあるでしょうか。

 

そこを解決する方向性を提案してみましょう。
その他、理念的なことを書くことも大切です。お涙頂戴の内容を書けばいいわけではありませんが、なんらかのプロジェクト実行にあたって、理念がないのもよくありません。

 

問1-4 解答例

 

  学生が本プロジェクトに参加する場合、私はエンドユーザーの声を拾い、その中から重要な価値を選定させることを勉強させたい。原則としてコストは、一般的に顧客が負担する。本研究費は、テストマーケティングとして企業では認識されている。次回の研究費申請を成功させるために重要なことは、研究のための問題解決ではなく、顧客の問題解決である。市場価値を生む本旨を学生に勉強させ、そのまま実用化の情報源とすることで、本プロジェクトを成功させる。その上で学生に最も重要なこと(「人々の生活により良い変化を与えること」)を学ばせたい。

 

 

今回のような問題は、普段の勉強がものを言います。問題の解き方をいくらいじくり回しても、この手の問題ではどうにもなりません。

 

普段からよく本を読み、情報を集め、しっかりと考えることが大切です。

 

 

 

 

 

無料メルマガでも、慶應大学の小論文を詳しく解説しています

 



~なぜメルマガに登録するのがお勧めなのか?~
1.慶應受験と学習のスキルアップに詳しい人に教えてもらうので、成長しやすい。
2.点数が短期間で大きく引きあがった指導をうけることができるので、あなたも点数が上がる事が予想される。
3.慶應受験について多面的に詳しくなるので、合格しやすくなる。
4.お金が一円もかからない。(無料で教えてもらえる。)

 

《合格実績》大学受験だけではなく、大学院受験の合格実績も豊富です。

慶應大学合格/慶應大学大学院合格/北海道大学大学院合格
東京工業大学大学院合格/上智大学合格/早稲田大学合格/京都大学合格など


~メールマガジンについて~
メールマガジンでは、慶應大学に特化した情報をお届けします。小論文の点数を上げる秘訣や、記憶量を増やすコツなどの情報ですが、メルマガにはサービス・役務のご案内もあります。その為無料で提供しています。

プライバシーポリシーメルマガ解除

 

慶應大学絶対合格情報
ここでしか手に入らない慶應合格・不合格情報、暗記法、思考法小論文対策を無料提供!

メディア掲載: プレジデントFamilyClub様

 

『慶應大学に我が子を確実に合格させる教育法』

第1回 ⇒「従来の教育法では慶應に益々合格しにくくなる」

第2回 ⇒「慶應大学合格に必要な要素と中核」

第3回 ⇒「慶應大学合格に有効な受験対策(前編)」

第4回 ⇒「慶應大学合格に有効な受験対策(後編)」~「受け身の学習」から「攻めの学習」に変化させる~

第5回 ⇒「慶應小論文対策で失敗しないための根本的対策」

第6回 ⇒「信頼関係と素直な心で慶應受験に強くなる」

 

 

慶應クラスの資料請求・お問い合わせ

 



PAGE TOP
© 2007 - DIJI SYSTEM