慶應大学SFC:環境情報学部学部 2001年小論文過去問題の解説

慶應大学絶対合格情報
ここでしか手に入らない慶應合格・不合格情報、暗記法、思考法小論文対策を無料提供!
~メールマガジンについて~
メールマガジンでは、慶應大学に特化した情報をお届けします。小論文の点数を上げる秘訣や、記憶量を増やすコツなどの情報です。メールマガジンではサービス・役務のご案内もあります。その為に無料提供となっています。プライバシーポリシーはこちら・メルマガ解除はこちら

このページでは、メルマガで流した慶應大学の文系学部の小論文問題の解説を掲載しています。 慶應クラスでは、構造ノートや構造議論チャートを使ってもっと詳しく細かく各学部の過去問解説を動画で行っています。

2001年度 慶應大学環境情報学部 小論文問題解説

 

※問題解説メルマガ(牛山の慶應小論文過去問題解説)の内容をご紹介します。

 

こんにちは。
牛山です。

本日は、2001年度 慶應大学環境情報学部小論文過去問題解説です。

 

この年は、シンプルな問題が出題されました。

 

問題

 

21世紀の社会にどのように役立つかに言及しながら、デジタルコンテンツやサービスのビジネス企画を提案しなさい。説明には必ず携帯電話、エクスペリエンス、コミュニティーのキーワードを全て含めなさい。

 

 

今回は提案型の問題です。

 

提案型の問題では、あなたが考えた企画の魅力度が重要になってきます。

 

一般的に魅力度は、(1)インパクト(2)実現性の2点が大変重要になります。

 

インパクトが大きい企画(収益性が大きいなど)は、魅力が大きくなり、実現性が高い企画は、それだけ魅力が大きくなります。

 

説明を行う際には、この2点が直接的かつ、間接的に語られるように、文章を設計することが大切になります。

 

それでは、さっそく解答例を見てみましょう。

 

 

【設問1 解答例】

 

 私はテレビ局の動画コンテンツをSNSで無料配布するビジネス企画を提案する。具体的には、所望のTV映像をSNS「コミュニティー」でシェアすることを条件に、無料で視聴できるシステムを設計し、映像をエンドユーザーに提供する。本企画では、TV局は「毎月の継続課金型デジタルコンテンツ」と、「過去の映像販売」(人気ドラマや人気バラエティー番組)によるビジネススキームを構築する。
 TV局は従来エンドユーザーの顧客情報を有していなかった。(NHKは例外である。)そのため視聴率の獲得については、その場限りの次につながりにくい仕事が行われるのが一般的であった。このような問題を解決するためには、顧客とのつながりが必要になる。本件のビジネス企画を用いれば、エンドユーザーが口コミを起こした時点で、TV局のSNSアカウントをフォローする設定が可能である。本企画を実施すればTV局は数百万人のSNSアカウントにコンタクトが可能になる。
 私が上記のビジネス企画を提案する理由は大きく3つある。第一の理由は「携帯電話」、とりわけスマートフォンの普及である。デジタルコンテンツを配信するインフラが現在は完全に整った。第二の理由は、ユーザーの「エクスペリエンス」である。ユーザーは無料でまずTV局の過去映像をお試しすることができる。気に入った場合は、さらにより多くの番組を視聴できるTV局が販売する映像を購入することができる。また、TV局は、月額課金型のビジネスモデルで、NHKのように、強固な収益基盤を有したビジネスを、本企画では展開可能である。第三の理由は、SNSコミュニティーの台頭である。SNSは世界で広く普及した。そのため、上記の構想でTV局が経済的インパクトを確保する基盤が整っている。
 以上、私は埋もれた良質なデジタルコンテンツを、世界で共有することができる仕組みを21世紀のTV局のビジネススキームとして提案する。

 

 

 

TV局の年商は約4000億円程度です。当然日本全国にデジタルコンテンツを配布している企業ですので、経済的なインパクトの大きさを間接的に読み手は感じます。

 

可能であれば、それなりの大きさの市場でアイディアを出すことができないかを考えてみましょう。

 

インパクトについては、対象市場の大きさも大事ですが、道義的なインパクトであってもかまいません。

 

高齢化社会で重要な役割を果たすことができるアイディアは、道義的なインパクトが大きいと言えるでしょう。例えば高齢者の孤独市対策のロボット開発などの企画は、経済的なインパクトはそこまで大きくないかもしれませんが、道義的に大変インパクトを与えやすい内容です。

 

また、企画内容を具体的に語ることで、読み手はある程度実現性を感じ始めます。どのような企画でも、読み手が知りたい情報について、ある程度詳しく解説していくことが大切です。

 

 

 

 

 

無料メルマガでも、慶應大学の小論文を詳しく解説しています

 



~なぜメルマガに登録するのがお勧めなのか?~
1.慶應受験と学習のスキルアップに詳しい人に教えてもらうので、成長しやすい。
2.点数が短期間で大きく引きあがった指導をうけることができるので、あなたも点数が上がる事が予想される。
3.慶應受験について多面的に詳しくなるので、合格しやすくなる。
4.お金が一円もかからない。(無料で教えてもらえる。)

 

《合格実績》大学受験だけではなく、大学院受験の合格実績も豊富です。

慶應大学合格/慶應大学大学院合格/北海道大学大学院合格
東京工業大学大学院合格/上智大学合格/早稲田大学合格/京都大学合格など


~メールマガジンについて~
メールマガジンでは、慶應大学に特化した情報をお届けします。小論文の点数を上げる秘訣や、記憶量を増やすコツなどの情報ですが、メルマガにはサービス・役務のご案内もあります。その為無料で提供しています。

プライバシーポリシーメルマガ解除

 

慶應大学絶対合格情報
ここでしか手に入らない慶應合格・不合格情報、暗記法、思考法小論文対策を無料提供!

メディア掲載: プレジデントFamilyClub様

 

『慶應大学に我が子を確実に合格させる教育法』

第1回 ⇒「従来の教育法では慶應に益々合格しにくくなる」

第2回 ⇒「慶應大学合格に必要な要素と中核」

第3回 ⇒「慶應大学合格に有効な受験対策(前編)」

第4回 ⇒「慶應大学合格に有効な受験対策(後編)」~「受け身の学習」から「攻めの学習」に変化させる~

第5回 ⇒「慶應小論文対策で失敗しないための根本的対策」

第6回 ⇒「信頼関係と素直な心で慶應受験に強くなる」

 

 

慶應クラスの資料請求・お問い合わせ

 



PAGE TOP
© 2007 - DIJI SYSTEM